アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

ふわちゃん
アロマオイルをもらったんだけど、どうやって楽しめばよいか分からないんだけど。。。

ミコ
アロマを楽しむ方法は色々あるよ。簡単なやり方から専用の器具を使う方法まで色々紹介するので、好きなやり方で香りを楽しんでみてね!

こんにちは。中学生の頃からアロマの香りが大好きだった管理人のミコ(@micoaroma)です。

アロマテラピーと聞くと、なんだか難しくてハードルが高そうに感じませんか?

今から思い返すと、中学生くらいからアロマの香りが大好きで、使い方も分からないのに雑貨屋さんに行ってはポプリやアロマオイルを買い集めては幸せな気分に浸っていました。

ある時、友達の誕生日にアロマオイルをプレゼントしたところ、「いい香りだけど、どうやって使うの?」と聞かれたことがきっかけで、、、(ただ精油瓶のキャップを開けて香りを楽しんでいたのですが)もっと香りを楽しんでみよう!と思い、“アロマテラピーの楽しみ方”を調べて実践するようになりました。今では日常的にアロマの香りを楽しんでいます♪

アロマテラピーってなんだか難しそう、興味はあるけど何から始めれば良いか分からない、アロマオイルをもらったけど使い方が分からない、、、などの疑問にお答えするべく、専用の道具がなくても簡単に楽しめるアロマオイルの使い方をご紹介します。

簡単に使えてリフレッシュできるアロマの香り、是非取り入れてみてくださいね!

ミコ
アロマの楽しむ10通りの方法は、“芳香浴について5通り、アロマバスについて4通りそしてルームスプレー”について紹介していきますね。
スポンサーリンク

芳香浴

アロマテラピーを簡単に楽しむ方法でポピュラーなのは、ズバリ“芳香浴”です。

精油は、ほんの1、2滴たらすだけで香りが揮発して空気中に広がります。身近なものでアロマテラピーを楽しんでみましょう!

香りを楽しむ芳香浴の方法は色々あります!

例えば、、、

  • マグカップを使う。
  • ハンカチに垂らす。
  • オイルウォーマーを使う。
  • アロマディフューザーで広げる。
  • アロマランプに入れる。

では、一つずつみていきましょう!

ミコ
精油の選び方については、この章の最後に紹介しています。

① マグカップ芳香浴

マグカップ

マグカップとお湯があれば、お部屋やオフィス、旅先でも簡単にアロマの香りを楽しめます♪

楽しみ方:

  • マグカップにお湯を八分目位まで入れて、精油を1~2滴たらす。たったこれだけ!
  • 蒸気で広がる香りを楽しみましょう♪
ミコ
間違って飲んでしまわないように気をつけましょう。アロマ用のマグを決めておくと良いかも!

② ハンカチ芳香浴

ハンカチ

外出するときに必ず携帯する“ハンカチ”を活用する方法です。(ハンドタオル派の人はもちろんタオルでオッケーです!)

ハンカチならいつでもどこでも香りを楽しむことができます。

手軽ですが、すごく即効性があるのでおすすめですよ!

楽しみ方:

  • ハンカチの内側に精油を1~2滴たらして、香りを楽しみましょう。
  • 香りは徐々にうすれますが、ふんわりと良い香りが続きます🌸
  • 緊張をほぐしたい時など、ポケットからハンカチを出して香りをかぐだけで、気分の切り替えが出来ます✨

ミコ
私はあがり症なので、人前で話す時は必ずハンカチにラベンダーの精油を忍ばせています。緊張しそうになったら、ハンカチをそっと鼻に近づけると、ふわっとリラックスできます!

ふわちゃん
簡単だけど効果的なんだねー!私もやってみようっと♪

精油によっては色の濃いものもあるので、ハンカチにシミがついてしまいます。汚したくない!という時はハンカチの代わりに“ティッシュ”で代用すると良いですよ。

ティッシュ

ティッシュペーパーに精油を1~2滴たらしておいて、ハンカチで包んで香りを楽しみましょう。

精油は刺激が強いので、直接肌に当たらないようハンカチにたらして精油のついた部分を内側にしましょう。

ミコ
ここまでは器具なしで、香りを楽しむ方法をご紹介しました。ここからは、専用器具があるとさらに楽しめる芳香浴をご紹介します!
スポンサーリンク

③ アロマディフューザー

ディフューザー

アロマの香りを楽しむならまず用意したいのが、“アロマディフューザー”です。

アロマディフューザーは、超音波の振動で水と精油をミスト状にして空気中に香りを拡散します。

電動式で、ディフューザーの中に水と精油を原液のまま入れるだけで香りが長持ちします。

ミコ
アロマディフューザーを使うと、サロンにいるような、優雅な気分を味わえます♪ディフューザーによって、精油を入れる量は異なるので、説明書で確認してくださいね。

④ オイルウォーマー

オイルウォーマー

キャンドルの熱で精油を温めることで香りが広がる“オイルウォーマー”。

同じ精油でも、オイルウォーマーだとキャンドルの優しい灯りと共に温もりのある香りが広がり癒やされます。とってもリラックスできますよ💛

楽しみ方:

オイルウォーマー上部の受け皿に7~8分目まで水(又はお湯)を入れて、精油5~6滴をたらし、キャンドルに火をつける。

ハーブ君
ただし、オイルウォーマーを使う時は次の3つのことに注意しよう!
  • 火を使うので、その場を離れる時は火を消すこと。
  • ペットや小さいお子さんがいる部屋では十分に注意すること。
  • 空焚きしないように、水がなくなったら足すこと。

ミコ
パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れている時に、部屋の電気を消してキャンドルの灯りをじーっと見つめると、涙がじんわり出てきて、目の緊張がゆるむよ。

ふわちゃん
そう言えば最近スマホの見過ぎで、目がシバシバしてるからやってみようかな。

ミコ
目が疲れている時におすすめです。アロマショップに行くと、デザインも色々出ているのでなので、お気に入りをみつけてくださいね!

⑤ アロマランプ

アロマランプ

“アロマランプ”はコンセントに差し込むタイプなので、火を使わないので安全です!

アロマランプの上部に受け皿があるので、そこに精油5~6滴たらすだけです!

ミコ
使った後は精油をたらした部分を軽く拭くだけでいいし、水を使わないのでお手入れも簡単。私もアロマランプはかなり愛用してるよ~!

玄関や寝室のフットライト代わりに使える小さなものから、広い部屋でも十分楽しめる大きいアロマランプまで、サイズやデザインも色々なので、使う場所に合わせて選ぶと良いですね。

芳香浴におすすめの精油

ふわちゃん
芳香浴のやり方は分かったけど、精油はどうやって選ぶの?

ミコ
香りの感じ方は人それぞれ違うし、同じ香りでも体調や気分によって感じ方が違うので、その時に心地よいと感じるものがベストです!

ふわちゃん
うんうん。で?

ミコ
その上で、おすすめするとすれば、こんな感じ。ブルーの文字はリンクになっているので、それぞれの精油の記事も参考にしてくださいね。

【リラックスしたいとき】

【リフレッシュしたい】

【集中力を高めたい】

【ロマンティックな気分に浸りたい】

【明るい気分になりたい】

【疲れているとき】

精油の抽出される元によって7つに分類されます。

抽出元の植物のタイプや効果効能で選ぶこともできますよ。

アロマの香りの種類まとめ〜7つのグループを知ればもっと楽しい!

2019.03.02

アロマの効果一覧まとめ!心・体・肌・暮らし別にわかりやすくご紹介!

2019.03.02

アドバイザーおすすめの人気精油は・・・

アロマオイルの人気の香り10選!アドバイザーおすすめの精油はコレ

2019.02.09
ミコ
精油選びの参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク

アロマバス

アロマオイルを簡単に楽しむ方法に“アロマバス”があります。

香りを楽しむことと、皮膚から精油成分が体にしみ込む効果があります。

ゆっくりお湯につかると、血行がよくなって心も体もリラックス出来ます!

では、アロマバスの楽しみ方を4つご紹介します。

  1. 全身浴
  2. 半身浴
  3. ハンドバス(手浴)
  4. フットバス(足浴)

では、一つずつみていきましょう!

ミコ
アロマバスにおすすめの精油は、この章の最後にご紹介しています。

① 全身浴

バスセット

アロマの香りを取り入れながら、全身でお風呂に入る入浴法で、心と体をゆったりとほぐすことができます。

好きな香りの精油をお風呂に入れるととても癒されて、精油の成分が肌に浸透するので疲れがとれます。

ミコ
精油はそのままお風呂にたらしても、お湯になじまないので、“バスソルト”を作って入れるといいですよ。

バスソルトの作り方:

  1. 小さな入れ物に天然塩大さじ2を入れ、精油6滴(~最大10滴くらい)をたらして混ぜておく。(バスソルトの出来上がり!)
  2. バスソルトバスソルト
  3. 浴槽に40度位のお湯をはる。
  4. お風呂に①のバスソルトを入れて、湯船でゆったりつかる。
ミコ
忙しくて気持ちに余裕がない時こそ、アロマバスでゆったりした時間を過ごしてみてください。何にイライラしていたか忘れるくらい、気分に余裕が出てきますよ。

② 半身浴

ぬるめのお湯に心臓の下までつかる“半身浴”は、体をじっくりと温められます。

休みの日や時間に余裕がある時におすすめです。

半身浴を定期的にすると、体もぽかぽかして代謝アップします!

半身浴の楽しみ方:

  1. 小さな入れ物に天然塩大さじ2を入れ、精油6滴(~最大10滴くらい)をたらして混ぜておく。(バスソルトの出来上がり!)
  2. 浴槽に38度位のぬるめのお湯をはる。
  3. お風呂に①のバスソルトを入れてよく混ぜる。
  4. 腰くらいまでつかり、20分~30分ぐらいゆっくり入りましょう。
ミコ
上半身が冷えないように、乾いたタオルを肩にかけておくといいですよ。

③ ハンドバス

ハンドバス(手浴)”は、“手”を温めるだけの、とても手軽にできるアロマバスです。

肩が凝っている時や手が荒れている時におすすめです。

ハンドバス(手浴)の楽しみ方:

  1. 小さな入れ物に天然塩大さじ1を入れ、精油2~3滴をたらして混ぜておく。(バスソルトの出来上がり!)
  2. 大きめの洗面器に40℃くらいのお湯を入れる。
  3. お湯に入れ、よく混ぜて5~10分手首までをつける。立ちのぼる香りを楽しむ。
ミコ
ハンドバスの後は、手に精油成分が残っているので洗い流さずに水分をふき取るだけでオッケーです。一日パソコンに向かった日は、ハンドバスで温まると疲れが飛びますよ!

④ フットバス

足だけを浸かる“フットバス(足浴)”は、外出から帰って来たときにするとホントに気持ち良いです。

足が清潔になるだけでなく、体全体の血行が良くなって脚の疲れやむくみがとれていくのが実感できます!

フットバス(足浴)の楽しみ方:

  1. 小さな入れ物に天然塩大さじ1に、精油3~4滴をたらして混ぜておく。(バスソルトの出来上がり!)
  2. 大きめの洗面器かバケツに熱めのお湯(43℃くらい)を入れる。
  3. お湯の中で精油をよく混ぜたら、足首からふくらはぎの下くらいまで10~15分くらいつかる。
  4. フットバス

ミコ
途中お湯の温度が下がったら、一度足を出して熱いお湯を足してください。(火傷に注意⚠)フットバスの後は、洗い流さずにタオルで拭きとるだけでオッケーです。足のデオドラントにもおすすめです!

アロマバスにおすすめの精油

アロマバスにおすすめの精油をシーン別に紹介します。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっているので、のぞいてみてくださいね。

【体を温めたいとき】

【クールダウンしたいとき】

【デオドラントに】

【ストレス解消に】

【リラックスしたい】

【女子力アップに】

ミコ
“グレープフルーツ”と“ベルガモット”は柑橘系なので、アロマバスの直後は紫外線に当たらないようにしましょう。

アロマバスの精油のブレンドについては、こちらの記事でもご紹介しています。
↓↓↓

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15

ハーブ君
アロマバスは、次のことを注意しよう!

アロマバスの注意点:

  • ペパーミントは、夏場にほてった体をクールダウンするのには良いですが、体を冷やすので温めたい時には使わないこと。
  • 柑橘系の精油は、光に当たるとシミになることがあるので、外出前は使わないようにしましょう。
ミコ
アロマバスは、よい香りで心身ともにリラックスできます!使う精油は、気分に合わせて心地よいと感じる香りを選んでくださいね。
スポンサーリンク

ルームスプレー

アロマの香りで作る“ルームスプレー”です。おうちで簡単に作ることが出来ます。

ミコ
実はこのルームスプレー、母にプレゼントしたところ毎日ご機嫌で愛用してくれています。

ふわちゃん
優しいねー。ミコのお母さんはアロマが好きなの?

ミコ
そんなに興味ないって言ってたけど、最近はまってきたみたい。どうやらこのルームスプレーのおかげでよく眠れるようになったみたい。

ふわちゃん
それはいいね。私も教えて欲しいな!

ということで、材料と作り方をご紹介します!

材料:

  • 無水エタノール 5ml
  • 精油 20滴(好きな香りの)
  • 精製水 45ml

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノール5mlと精油20滴を入れ、ガラス棒でよく混ぜる。
  2. エタノール
    ラベンダー

  3. 精製水45mlを加えてよく混ぜ、清潔なスプレー容器に入れる。
  4. 精製水
    スプレー

ミコ
精油を入れる時は瓶を振らずに、自然にたらして入れるようにしてくださいね。

無水エタノールと精製水はドラッグストアで販売されています。

ルームスプレーにおすすめの精油

ルームスプレーで使う精油は、好きな香りの精油で作ると良いです。

シーンや使う場所で選ぶとすれば、私はこんな感じです。

【寝室】

【キッチン】

リビング

【勉強部屋】

ミコ
母にラベンダーの精油で作ったスプレーをプレゼントしたところ、寝る前に枕元で数回スプレーするだけで、気持ち良く眠れるんようになったんだって。夜中目が覚めた時も、ほのかに良い香りがして幸せな気分になるとか、ルームスプレーを楽しんでくれています。

おわりに

こうしてみていくと、アロマオイルの使い方はそんなに難しくないですね。

芳香浴やアロマバスなら、身近なもので簡単に楽しめます♪

私は、一時期アロマにはまって、いろんな器具を買って試しましたが、毎日使っているのは“アロマランプ”です。

玄関のフットライトにしたり、夜は寝室でゆったり過ごす時に使っています。

精油の香りは、抽出される植物の種類によって違いますし、効果効能もさまざまです。

とても奥深いのですが、難しく考えずに好きな香り心地よいと感じる香りを取り入れてみてください。

精油選びに迷ったら、12星座で選ぶ方法もあります~☆
↓↓↓

12星座別に見るアロマの香り!いつもと違う精油が楽しめるかも!

2019.03.15

メンズもアロマを楽しもう!
↓↓↓

男性のアロマ!人気の精油とおすすめの活用法を徹底紹介します!

2019.03.15

コンディションで選んでみよう!
↓↓↓

アロマの効果一覧まとめ!心・体・肌・暮らし別にわかりやすくご紹介!

2019.03.02

スポンサーリンク
アロマオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください