待ちわびた春を快適に過ごす!アロマ活用法をシーン別にご紹介~!

ミコ
季節の中でいつが好き?

ふわちゃん
やっぱり春かな!寒い季節が終わって、ふわ~っと幸せな気分になるし、なにか新しいことを始めようと思うから!

ミコ
そうだね。新学期や新年度の始まりでいろんな出会いの季節だし、アクティブな気分になるよね。

ふわちゃん
でも、花粉症のせいか鼻やのどがイガイガしたり、いつも睡魔との戦いなんだよね。

ミコ
確かに。でもそれなら、アロマの香りで快適に過ごせるよ。

こんにちは。春が大好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

寒い冬が終わって、春のぽかぽか陽気を感じるとそれだけで幸せな気分になります。

春は新しい出会いの季節、何かを始めるのにぴったりですね。

でも、体調がいまいち優れずシャキッとしないことも多いです。

温かくなると体が動き出し、新陳代謝が活発になるのですが、気候の変化に順応しようとして、体がだるくなったり、いつも眠い状態が続くなどの症状もあります。

そんな時はアロマの香りを取り入れて、春を快適に過ごしてみませんか?

春におすすめのアロマの活用法をシーン別にご紹介します。

スポンサーリンク

春のシーン別アロマ活用法

ローズ

ふわちゃん
春はどんな時にアロマを活用するといいの?

ミコ
色々あるけど、例えばこんな時に・・・

  • むくみを解消したい
  • 花粉症で鼻がむずむずする
  • 眠気をさましたい
  • リラックスしたい
  • 衣替えをする

では早速、春におすすめのアロマをシーン別にみていきましょう。

① むくみを解消したい

アロマオイル

春になって温かくなると体の動きが急に活発になります。

寒い冬の間、体の中にためこんだ老廃物を出そうとします。

これがうまくいかないとむくんだ状態になるので、春はデトックス効果のあるアロマを使ってスッキリしましょう。

ふわちゃん
そう言えば、最近体が重たい感じがする。

ミコ
むくんでるのかな?春になったら出回る食材もデトックス効果があるものが多いよね。例えば、菜の花、たらの芽、ふきのとうとか。

ふわちゃん
なるほどー。この時期は寒い冬の間にためこんだものを出す時期なんだね。

ミコ
じゃあ、アロマでデトックスしてみよう!

むくみ解消には、“アロマバス”がおすすめです。

香りを楽しみながら、ゆったりお風呂に浸かると体の循環がよくなって、お風呂からあがると体がスッキリします。

アロマバスは、天然塩と精油を混ぜたバスソルトをお風呂に入れるといいですよ。

むくみ解消に「アロマバス」

材料:

  • 天然塩 大さじ2
  • ジュニパーの精油 3滴
  • ベルガモットの精油 2滴
  1. 小さな入れ物に天然塩を入れ、その中に精油を入れて混ぜる。
  2. お風呂にお湯をためて、バスソルトを入れてよく混ぜてから、ゆっくり入浴する。

ミコ
アロマバスをした後は、翌朝までお風呂付近の香りがすごくいいよ~。アロマバスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15
スポンサーリンク

② 花粉症で鼻がむずむずする

緑

花粉症はアレルギーの一種で、免疫力が低下していると余計に症状がひどくなります。

くしゃみや鼻水が止まらなかったり、喉がイガイガしてスッキリしないですね。

ふわちゃん
温かくなってきたのは嬉しいけど、鼻水とくしゃみが止まらないよー。

ミコ
私も花粉症なんだけど、鼻がむずむず、喉と目もかゆくて辛いよぉ。

ふわちゃん
最初は風邪かと思うくらいしんどくて、頭もぼーっとするし、気分も優れない。

ミコ
花粉が悪さして、気分も落ち着かないね。こういう時はリラックスすることも大事。

花粉症におすすめの「芳香浴」

アロマディフューザーやオイルウォーマーなどのアロマ器具で香りを楽しむ。

おすすめはベルガモットティーツリーの精油のブレンドです。これを2~3滴ずつ同量入れる。

器具が無い場合は、マグカップに熱いお湯を入れて精油を1~2滴ずつたらす。

ミコ
さわやかな香りのブレンドで気分転換できるし、鼻づまりもやわらげるスッキリした香りですよ。
目がかゆい時には「アロマ温湿布」

花粉で目がかゆい時は、アロマの温湿布を目の上に置いてゆっくりしましょう。

  1. 洗面器に少し熱めのお湯を入れ、精油を入れる。
  2. その中にタオルを入れて濡らし、よくしぼる。
  3. 目をつぶった状態で、目の上にタオルを置いて目を休める。

精油は、ティーツリーの精油とラベンダーの精油を1滴ずつ入れましょう。

ミコ
殺菌効果とリラックス効果のある精油ブレンドで目のかゆみが和らぎます。
ハーブ君
花粉症の時は、マスクにもアロマを活用するといいよ。
むずむず鼻に「アロママスク」
コットンに精油を1滴たらして、マスクの表面(肌に当たらない方)をなでるようにして精油をつける。

おすすめの精油は、ユーカリペパーミント

ミコ
時間がある時にマスク用にアロマスプレーを作っておくのもおすすめです。詳しい作り方は、こちらの記事で紹介しています。

アロマのマスクはスプレーで!シーン別簡単で効果的な香りをご紹介!

2019.03.16

眠気をさましたい

癒やし

たくさん睡眠をとっていても、寝ても寝ても春は眠いですね。

冬の疲れや気候の変化に体がついていけないのかもしれません。

一日中ぼーっとして、集中できない・・・

そんな時にはアロマの香りでシャキッと目覚めましょう。

眠気をはらう「芳香浴」

アロマディフューザーやマグカップを使って香りを広げる。

外出の時は、ハンカチの内側に精油を1~2滴たらしておき、持ち歩く。

おすすめの精油はこちら
グレープフルーツサイプレスペパーミントレモングラスローズマリー

ミコ
精油によってはハンカチにシミがつくことがあるので、ティッシュペーパーやコットンに精油をたらしたものをハンカチにはさむといいよ。芳香浴については、こちらの記事も是非参考にしてくださいね。

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14

④ ストレス解消したい

新生活

環境が変わったり、何かとやることが多い春はストレスがたまりがちです。

新しいことにチャレンジしたり、人間関係などでも緊張することが多い時期です。

たとえそれが良い刺激でも、ストレスとなることも。

上手にリフレッシュしながら、新生活を送りたいですね。

ストレス解消に「アロマスチーム」

アロマスチームは、精油成分を含んだ蒸気を吸入する方法です。

お肌の調子お整えたり、鼻づまりやのどの違和感をやわらげます。

  1. 洗面器に80℃くらいの熱いお湯を入れ、精油を2~3滴入れる。
  2. 頭からタオルをかぶって、洗面器から30cmくらいのところに顔を近づけて蒸気を浴びる。

おすすめの精油は、ラベンダーゼラニウム

ミコ
アロマスチームをするときは先に洗顔して、スチームを浴びるときは目をつぶってね。蒸気が熱いと感じたら絶対無理せずに、蒸気を逃がして気持ち良いと感じる温度になってから、スチームを浴びるようにしてくださいね。スチーム後は、化粧水でお肌を整えてね。
ハーブ君
ストレスがたまると、自律神経やホルモンのバランスが崩れたりしてしまうんだ。ラベンダーもゼラニウムもそういう時の癒やしになるよ。
ミコ
ストレスをため込む前に、こまめにアロマスチームをするといいですよ。

⑤ 衣替えをする

アロマ重曹

季節の変わり目と言えば、衣替えですね。

冬服の洗濯を終えたら、収納するときにはアロマで防虫対策をしましょう。

衣替えには「アロマ重曹」

材料:(1個分)

  • 重曹 大さじ2
  • 精油 10滴
  • お茶パック
  • 巾着袋
  1. ビニール袋に重曹を入れ、精油をたらす。
  2. 袋の中で重曹に精油をなじませたら、お茶パックに入れる。
  3. 巾着袋に入れるか、ハンカチなど布に包んで、クローゼットの引き出しに入れる。

おすすめの精油は、パチュリラベンダーレモングラス

ハーブ君
特にパチュリは、カシミヤなどの衣類を虫から守る植物として昔から使われてきたよ。重曹は除湿効果があります。季節外の衣服を保存するときには、アロマ重曹はすごく便利だよ。

ミコ
香りがしなくなったら効果も薄れるので、その時は重曹に精油を足してね。

ふわちゃん
衣替えしてると、家中の掃除もしたくなってきたー。

ミコ
掃除にもアロマを活用すると、香りを楽しみながら家中がピカピカになるよ。詳しくはこちらを参考にしてね。

掃除が楽しくなるアロマ!おすすめの精油レシピをシーン別にご紹介!

2019.03.25
スポンサーリンク

春におすすめのアロマ12選

アロマオイル

春におすすめのアロマをシーン別に紹介しました。

最後にこの記事で登場した精油をまとめますね。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっているので、クリックすると各精油の紹介記事に飛びます!是非ご覧下さいね。

【フローラル系】

【柑橘系】

【ハーブ系】

【樹木系】

【オリエンタル系】

注意事項

おわりに

春におすすめのアロマをご紹介しました。

春は気候の大きな変わり目で体調管理がすごく難しい季節ですが、アロマの香りを活用すれば快適に過ごせます~。

環境的にも変化がある時なので、是非アロマも香りを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク
新生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください