キャリアオイルのおすすめ6選!アロママッサージに使うならコレ!

ふわちゃん
気持ちよかった~。これはなんのオイル?

ミコ
今日はスイートアーモンドオイルにゼラニウムの精油をブレンドしたよ。

ふわちゃん
スイートアーモンドオイルって精油?

ミコ
キャリアオイルと呼ばれる植物油だよ。アロママッサージする時、精油は原液のままでは刺激が強いから植物油で薄めて使うんだよ。

こんにちは。アロママッサージで疲れを癒やす管理人のミコ(@micoaroma)です。

アロママッサージは、 香りを楽しみながら、肌からも精油成分を吸収することができ、お肌も潤う素晴らしい方法です。

アロママッサージが大好きなのでアロマサロンに行くこともありますが、お店だと自分の行きたいタイミングで予約が取れないこともあります。。。

そんな時に、自分で簡単にマッサージできないかなぁと思い、マッサージに使うオイルについて調べてみました!

精油は高濃度で刺激が強く、そのままお肌に使うことはできません。

その時に登場するのが、“キャリアオイル”です。

ふわちゃん
キャリアオイル?初めて聞いたよ。

ミコ
今日はスイートアーモンドオイルを使ったけど、いろんな種類があるよ。なかでもマッサージにおすすめのキャリアオイルを紹介するね。

早速、“キャリアオイル”について見ていきましょう!

スポンサーリンク

キャリアオイルって?

植物油

アロママッサージをする時、精油は高濃度で刺激が強いのでお肌に直接つけることができません。

そこで“キャリアオイル”と呼ばれる“植物油”で精油を薄めて、マッサージオイルを作ります。

ふわちゃん
どうして“キャリアオイル”って言うの?

ミコ
“キャリア”は英語の“Carrier”のことで、“運ぶ”という意味なの。

精油成分を体に浸透させる(運ぶ)働きがあることから付けられた名前で、“ベースオイル”とも呼ばれています。

ふわちゃん
精油を薄めて、成分を体に運ぶ役割なんだね。

ミコ
そうだけど、、、ただ薄めて運ぶだけではないよ。キャリアオイルは元々花とか植物から抽出されていて、キャリアオイルそのものにも効能があるんだよ。

スポンサーリンク

キャリアオイルのおすすめ6選

キャリアオイルの種類はたくさんあって迷ってしまいますが、中でも比較的手に入りやすいもので、マッサージにおすすめのキャリアオイルを6種類紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

① スイートアーモンドオイル

アーモンド

スイートアーモンドの種子からとれるオイルで、世界中で栽培されています。

ほのかにアーモンドの香ばしい香りですが、精油とブレンドするとオイルの香りはほとんどしません。

アロマサロンで一番よく使われている植物油です。

スイートアーモンドオイルの特徴

  • オレイン酸やビタミンEが豊富で栄養価が高い。
  • 肌をやわらかくする。
  • 保湿効果が高い。
  • 乾燥肌や乾燥でかゆみがある人に向いている。
  • 敏感肌やベビーマッサージにも使える。
  • なめらかで軽やかな使い心地。
  • マッサージに使うとリラックス効果が高い。

ハーブ君
ナッツアレルギーの人は注意が必要です。使う前に腕の内側に少量塗ってみて、赤くなったりしないかテストしてみてください。

ミコ
中には品質の低いものがあるので、購入する時は、“圧搾法”でとった化粧品用のオイルを選ぶようにしてくださいね。

② ホホバオイル

ホホバオイル

アメリカの半砂漠地帯の植物である“ホホバ”の種子からとれるワックス成分です。

ネイティブアメリカンが、強い太陽の熱から皮膚を守るために古くから利用してきた植物油です。

未精製のものと精製されたものがあります。

未精製のものはほのかな香りが、精製されたものはほとんど香りがありません。

ホホバオイルの特徴

  • 全ての肌質の人に使える。
  • 肌なじみがよく、さらっとした使い心地。
  • 肌のバランスをとる作用がある。
  • 紫外線から肌を守る。
  • 抗炎症作用がある。
  • 肌をやわらかくし、保湿効果がある。

ミコ
低温で固まって、10℃以上の室温に戻すと液体になります。ワックス成分なので、例えば湯煎にかけても劣化しないから、手作り化粧品に向いています~。

③ グレープシードオイル

グレープ

ワインを造った後のブドウの種からできた植物油です。

香りはほとんどなく、軽い使い心地です。

グレープシードオイルの特徴

  • リノール酸を含み、肌の角質化や老化を防ぐ。
  • ビタミンEを含むため、酸化しにくい。
  • 軽くさっぱりしていて、のびがよい。
  • 低刺激で、敏感肌におすすめ。
  • クレンジング効果があり、オイリー肌におすすめ。
  • 無臭なので、精油との相性が良い。

ミコ
世界中でたくさん造られているワインの原料だから、植物油の中では比較的リーズナブルなのも魅力だよ。

④ マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツ

オーストラリア原産で、先住民アボリジニが利用してきた植物油です。

人間の皮脂と共通する“パルミトレイン酸”を含んでいます。

マカダミアナッツオイルの特徴

  • 保湿効果が高く、乾燥肌におすすめ。
  • ハリのある若々しい肌をよみがえらせる。
  • 紫外線から肌を守る。
  • 浸透性がよく、軽い使い心地。
  • 酸化しにくく、1年以上保存できる。
  • 精油の吸収率を高めるので、全身マッサージに向く。

ミコ
年齢とともに減っていくパルミトレイン酸を補える若返りのオイルです。

⑤ オリーブオイル

オリーブオイル

食用でも人気のオリーブの実からとれる植物油です。

オリーブオイルの特徴

  • オレイン酸が多く含まれ、酸化しにくい。
  • 乾燥肌にうるおいを与える。
  • シワの予防になる。
  • 肌をやわらかくする。
  • 日焼けした肌のお手入れに、炎症を抑える。

ミコ
食用のオリーブオイルではなく、アロマショップやドラッグストアで購入してください。

⑥ シアバター

ハンドクリーム

サバンナにあるシアの木の種子から採れる油脂です。

“カリテバター”とも呼ばれます。

シアバターの特徴

  • 常温ではやわらかい固形で、クリームのように使える。
  • 皮膚につけると、体温で溶ける。
  • 紫外線防止や保湿効果がある。
  • 抗酸化作用があり、肌の老化防止やシワの予防になる。
  • 肌の炎症を抑える。

ミコ
シアバターは、マッサージオイルに使うというより、ハンドクリームやフットクリームにおすすめです。

ふわちゃん
さっきアロママッサージしてくれたけど、マッサージに使うオイルはどうやって作るの?

ミコ
基本のマッサージオイルの作り方も紹介するね。

スポンサーリンク

アロママッサージ

オイル

植物油と精油をブレンドしてマッサージオイルを作ります。

アロママッサージは、香りを楽しみながら肌から精油成分を吸収できるので、リラックスしたりむくみがとれたりと効果的です。

マッサージオイル

材料:

  • 植物油 10ml
  • 精油 2~4滴

入れる精油量は少なめから始めましょう。

作り方:

  1. 蓋つきの遮光瓶に植物油を入れる。
  2. 精油をたらして、ガラス棒でよく混ぜる。

冷暗所で保管して、1ヶ月以内で使いきること。

ハーブ君
アロママッサージの注意点もみておこう!

注意すること

  1. 初めてマッサージオイルを使う時はパッチテストをする。
  2. 作ったマッサージオイルを二の腕の内側に塗って、そのまましばらくおいて肌の状態を見る。赤くなったり、かゆみがあれば使用を控える。

  3. マッサージに適した部屋の温度を整える。(ほどよく温かく)
  4. マッサージの後に激しい運動はしない。
  5. 食前や食後はしない。

おすすめの精油

アロママッサージにおすすめの精油を紹介します。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっています。クリックすると各精油の詳しい記事に飛びます!参考にしてくださいね~。

【リラックスしたい時】

【温めたい時】

【デトックスに】

【心を癒やしたい時】

おわりに

マッサージにおすすめのキャリアオイルを紹介しました。

キャリアオイルとお気に入りの精油があれば、手軽にアロママッサージを楽しめます♪

サロンに行くのも素敵ですが、セルフマッサージができると、いつでも快適に過ごせます~。

ミコ
どのキャリアオイルにするか迷ったら、スイートアーモンドオイルかホホバオイルがおすすめです。

ふわちゃん
さっきはほんと気持ちよかったよ~。

ミコ
最近は毎日母にアロママッサージしてあげてるから、母の機嫌がいいよ~♡

ふわちゃん
それは親孝行してるねー。

ミコ
母は乾燥肌でいつも背中がかゆいって言ってたけど、アロママッサージを数日続けたら、背中のかゆみがなくなったって。あと肩こりもよくなったって喜んでくれた。

ふわちゃん
私もお母さんにしてあげようっと!

ミコ
セルフマッサージもいいですし、家族でマッサージしあうのもいいですね!

アロマの効果一覧まとめ!心・体・肌・暮らし別にわかりやすくご紹介!

2019.03.02
スポンサーリンク
アロマオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください