フランキンセンスの香りの特徴!乳香と呼ばれる神秘的なアロマの魅力!

ふわちゃん
ん~?この香り、ヨーロッパの教会でかいだような・・・
ミコ
これは、フランキンセンスだよ!

こんにちは。香りからいろんな空想をするのが好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

フランキンセンスは、木の樹皮からとれる精油で、キリスト生誕の時に捧げられたとして、新約聖書にも載っている香りです。

今でも、宗教儀式やお祝いの席で使われたり、原産地であるアラビア半島では暮らしに密着した香りです。

アロマテラピーでも活用されている“フランキンセンス”の香りの特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

フランキンセンスの香りの特徴!

フランキンセンス

フランキンセンスは、柑橘系のさわやかな香りに苦さと甘さを足した神秘的な香り。日本のお香を思わせるスモーキーな香りです。

フランキンセンスは、別名オリバナムという木で、木の皮を削ると樹脂が出てきます。この樹脂は時間が経つと固まり、固まった樹脂を水蒸気蒸留法で抽出したものがフランキンセンスの精油です。

粘性のある樹脂は、乳白色なので、フランキンセンスの精油は“乳香”とも呼ばれます。

樹脂は熱を加えると、独特の香りを放ち、お香として焚かれます。

紀元前2000年のエジプトでは、フランキンセンスの樹脂を燃やした「薫香」を太陽神ラーに捧げていました。

ユダヤ教やキリスト教でも儀式に使われ、中世には疫病予防や消毒、中医学やアーユルヴェーダで薬として使われてきました。

エジプトでは、ミイラの防腐剤として用いられています。

ふわちゃん
古くから活用されてるんだね!どんな効果があるの?
ミコ
フランキンセンスの香りの効果を紹介するね!
スポンサーリンク

フランキンセンスの3つの効果!

アラビア半島を中心に古くから活用されてきたフランキンセンスの効果をみていきます!

効果① 心を落ち着かせ、不安をやわらげる

不安や緊張をやわらげ、リラックスする効果があります。

魂を浄化するとも言われ、古くから瞑想に使われてきた香りで、集中力を高めたい時におすすめです。

ストレスで自立神経が乱れた時にも効果的です。

おすすめ活用法は、キャンドル芳香浴

キャンドル

お部屋を暗くして、キャンドルに火を灯し、フランキンセンスの精油を数滴落として、香りを楽しみましょう。キャンドルの火をじーっと見て、香りに集中すると、頭の中がクリアになります。

芳香浴については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14

効果② 体を温める

体を温めるので、冷え性対策におすすめの精油です。

また、香りを取り入れながらゆっくりと深く呼吸することで、呼吸が整います。咳が出るときや気管支系のトラブルに役立ちます。

ミコ
喉がスッキリしない時は、ティッシュペーパーに1滴落とし、マスクの内側に入れておくといいよ。精油が直接肌に当たらないように、気をつけてね。

体を温めるおすすめの活用法は、アロマバス

天然塩大さじ1にフランキンセンスの精油5滴を入れ、よく混ぜてバスソルトを作る。

お風呂にバスソルトを入れ、ゆっくりとお湯につかると、体の芯から温まります。

アロマバスについては、こちらの記事も参考にしてください。
↓↓↓

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15

効果③ 肌を若返らせる

皮膚にハリを与えたり、皮膚の再生や収れん効果があるので、肌の若返らせる働きがあります。

古代エジプト時代には、すでに年齢を重ねた肌のケアに使われていました。

おすすめの活用法は、手作り化粧水

後のお肌にたっぷりと使いましょう!しばらく続けると、お肌に透明感が生まれますよ。

フランキンセンスの化粧水!

材料:

  • フランキンセンスの精油 2~3滴
  • グリセリン 5ml
  • 精製水 95ml

作り方:

  1. ビーカーにグリセリンを入れ、精油を落とす。
  2. ガラス棒で混ぜて、保存容器に移す。
  3. 精製水を入れ、よく振って混ぜる。出来上がり!

    ☆冷蔵庫に保存して、10日くらいで使いきりましょう!

ハーブ君
フランキンセンスってあまり馴染みがないから、どんな植物かみてみよう!
スポンサーリンク

フランキンセンスはこんな植物!

原産地は、アラビア半島・紅海地域。

カンラン科の植物で、熱帯の乾燥地に生育する高さ10mくらいの常緑中低木。

主な産地は、エチオピア、イラン、レバノン、ソマリア、スーダン、オマーン、アラビア、エジプト、フランスなど。

アラビア半島

アラビア半島南岸の限られた地域にしかない貴重な木で、キリストの生誕の時に、黄金やミルラと共に贈られたと新約聖書に記されています。

紀元前、フランキンセンスの樹脂は金と同等に取引され、アラビア人にとって重要な交易品であり、乳香の産地は大変繁栄しました。

「乳香の大地」と呼ばれるオマーンの遺跡は世界遺産に登録されています。

ミコ
最後に、フランキンセンスと相性の良い精油も紹介するね!

フランキンセンスと相性の良い精油!

フランキンセンスは、いろんな種類の精油とブレンドして楽しめます♪持続性のある香りなので、ブレンドするときは、他の精油を少し多めに入れると良いですよ。

相性の良い精油はこちらです。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっています。クリックで各精油の記事が読めます!

【柑橘系】

フローラル系

【ハーブ系】

  • 「バジル」

【オリエンタル系】

おわりに

フランキンセンスの精油をご紹介しました。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、神秘的な香りにはたくさんの効果があります。

まったりとした温もりのある香りなので、気候が涼しくなってくると癒される香りです。

持続性のある香りなので、他の精油とブレンドして使っていきたいと思います。

ミコ
クリスマスの香りとしても知られていますよ~。

クリスマスに楽しみたいアロマブレンド!歴史的にも意味のある精油は?

2019.02.10
スポンサーリンク
樹脂系

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください