月桃(ゲットウ)の効能!沖縄の美人の里からきた和精油を紹介!

ふわちゃん
ハーブのさわやかな香りがする~。ちょっと和な感じも。

ミコ
これは、月桃(ゲットウ)という和精油だよ。

ふわちゃん
ゲットウ?初めて聞く名前。どんな精油??

こんにちは。和の香りで心が落ち着く管理人のミコ(@micoaroma)です。

さわやかな香りの月桃(ゲットウ)は、数少ない和精油の一つです。

昔から虫よけに活用されてきましたが、最近は美容に効果があるとして注目を集めています。

月桃のアロマの効能をご紹介します。

スポンサーリンク

月桃の効能

月桃

森林を思わすスーッとさわやかな香りの月桃には、こんな効能があります。

  • 気分を明るくする
  • 虫よけできる
  • 殺菌効果がある
  • 鼻をスッキリさせる
  • 肌の調子を整える

一つずつみていきましょう。

① 気分を明るくする

熱い地域で育ち、さらにショウガ科の月桃は、温かみのある香りで、気分を明るく前向きにします。

ストレスがたまっている時や不安を抱えているときに、心を穏やかにします。

疲れをいやし、気分を明るくするおすすめの活用法は、“アロマバス”です。

ミコ
精油はお湯になじみにくいので、バスソルトを作ってからお風呂に入れるといいですよ。
バスソルト

材料:

  • 天然塩 大さじ2
  • 精油 5滴

作り方:

  1. 小さな入れ物に天然塩を入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. お風呂のお湯に①を入れて、よく混ぜゆっくり入浴する。

ミコ
疲れがたまっているときは、月桃3滴にマジョラム2滴をブレンドがするといいよ。

② 虫よけできる

フレッシュな香りの月桃には、虫よけの効果があります。

おすすめの活用法は、“芳香浴”。

アロマディフューザーやオイルウォーマーで香りを広げるといいですよ。

ミコ
昔から虫よけに利用されていたよ。レモンの精油も加えるとさらに効果的です!

“芳香浴”については、こちらの記事でさらにくわしく紹介しています↓↓↓

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14

③ 殺菌効果がある

殺菌や消毒作用があります。

一日中靴を履きっぱなしで、足がむれた時の殺菌や消臭におすすめです。

おすすめの活用法は、“フットバス”。

アロマバスと同様にバスソルトを作りましょう。

フットバス

材料:

  • 天然塩 小さじ1
  • 精油 3滴

やり方:

  1. 小さな入れ物に天然塩を入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. 洗面器に45℃くらいのお湯をためて、バスソルトを入れよく混ぜる。
  3. 5~10分間、両足をお湯につける。

ミコ
お湯の量は、足首から10cmくらい上のところまで浸かれるくらいがいいです。歩き疲れたときやむくんだ足もスッキリしますよ。

④ 鼻をスッキリさせる

ユーカリに似たスーッとした香りで、鼻がスッキリします。

花粉症や風邪で鼻がスッキリしない時に、香りをかぐと鼻が通りやすくなります。

おすすめの“芳香浴”はこちら↓↓↓

  • デスクで
  • マグカップに熱いお湯を入れて、月桃の精油を数滴たらし香りを広げる。

  • 携帯用に
  • ハンカチの内側に月桃の精油を数滴たらして、かばんに入れて持ち歩く。

ミコ
鼻をスッキリしたい!という時は、こちらもおすすめです↓↓↓

アロマのマスクはスプレーで!シーン別簡単で効果的な香りをご紹介!

2019.03.16

⑤ 肌の調子を整える

月桃には、肌の脂分をコントロールする働きがあります。

ニキビや吹き出物が気になる時に肌の脂分を整えます。

また、日焼けでダメージを受けた肌のケアにもおすすめです。

おすすめ活用法は、“スキンローション”です。

スキンローション

材料:

  • 月桃の精油 3滴
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水 95ml
  • スプレー容器
  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油を入れてなじませる。
  2. ①をスプレー容器に移し、精製水を入れる。
  3. よく振って出来上がり!

ミコ
月桃の里、沖縄の今帰仁村(なきじんそん)は“今帰仁村美人”と呼ばれるほど、美人が多いことで知られています。

ハーブ君
月桃は皮膚刺激があるので、肌の弱い人は使用量を控えましょう。

ミコ
月桃と相性の良い精油を紹介します~。

スポンサーリンク

月桃と相性の良い精油

特にハーブ系の精油との相性が良いです。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっているので、各精油のくわしい記事も参考にしてくださいね。
ハーブ君
月桃についてもう少しみてみよう。

月桃はこんな植物

月桃

台湾から沖縄と九州南部に伝来したショウガ科の植物で、琉球列島の山野に自生する多年草です。

台湾名は“砂仁(サニン)”のため、沖縄では“サンニン”と名前で親しまれています。

特徴的な長い葉に抗菌作用があり、食べ物の保存に使われています。

初夏に白い花が咲き、開花前に茎にためていた精油分が葉の部分に移動します。

精油は、花が咲く頃の葉を収穫して水蒸気蒸留法で抽出されます。

ミコ
100kgの葉から100gしかとれないというとても貴重な精油です。
スポンサーリンク

おわりに

月桃の効能や活用法をご紹介しました。

和精油は、穏やかな香りのものが多く、懐かしい気分になります。

ミコ
これからどんどん和精油が注目されていくと思いますよ~↓↓↓
スポンサーリンク
月桃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください