ハッカの効果!ジャパニーズミントと言われる和ハッカをご紹介!

ふわちゃん
スーッとする香りだねー。これは、ミント?
ミコ
これは、ジャパニーズミントと言われる和ハッカだよ!

こんにちは。スーッとしたハッカの香りが好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

ほんのり甘くて清涼感がある香りが特徴のハッカは、ハッカ飴を思い出す懐かしい香りです。

ハッカは昔から暮らしに役立つハーブとして親しまれてきました。ペパーミントに似たさわやかな香りですが、ハッカの香りの方がより親しみやすいような気がします。

アロマテラピーでも、ハッカの精油は人気で、最近注目されている”和精油”の一つです。

では、さわやかな香りのハッカの効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

ハッカの5つの効果!

”ハッカ”には、

  • 和ハッカ
  • 西洋ハッカ(ペパーミント)
  • 緑ハッカ(スペアミント)

があります。

それぞれ特徴が違うのですが、ここでは、ジャパニーズミントとも言われている和ハッカの効果をご紹介します。(以下、”ハッカ”と書きます)

ハッカの香りにはこんな効果があります。

  1. ストレスをやわらげる
  2. 集中力を高める
  3. 消化を助ける
  4. 痛みをやわらげる
  5. 空気清浄に

では、一つずつみていきましょう!

①ストレスをやわらげる

スーっと清涼感のある香りがストレスでモヤモヤした気分をやわらげます。

気持ちに区切りをつけて、吹っ切りたい時におすすめの香りです。

ストレスを払って、元気に次の一歩を踏み出したいときには、和ハッカの香りを楽しみましょう!

芳香浴でスッキリ!

アロマディフューザーにハッカの精油を数滴落として、お部屋に広がる香りを楽しみましょう♪

ディフューザー

アロマディフューザーは、超音波で精油を水蒸気と一緒に拡散させるので、部屋全体に香りが広がります。ミストによって部屋を加湿する効果もあります!

芳香浴については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2018.05.31

②集中力を高める

ハッカに含まれるメントールの成分は、集中力を高めます。頭がぼんやりしてスッキリしないときには、和ハッカの香りで頭をクリアにしましょう!

ハンカチ

ハンカチやティッシュペーパーに和ハッカの精油を落としておくと、いつでも香りを楽しめます。大事な試験や会議など、集中したいときに携帯しておくとは便利です!

スポンサーリンク

③消化を助ける

消化を助ける働きがあるので、食べ過ぎた時や胃腸の働きが鈍いときに取り入れると良い香りです。

マグカップ
スーッとするハッカの香りをかぐと、消化が進みます。ハッカの精油をそのままかいでもよいですし、刺激が強いようなら、マグカップに熱いお湯を入れ、ハッカの精油を数滴落とし、蒸気で広がる香りを楽しみましょう!

食後のハッカ飴もスッキリします!

④痛みをやわらげる

肩コリや筋肉痛の痛みをやわらげます。ハッカの主な成分のメントールが肌をクールダウンするので、冷やして楽になる体のコリや筋肉痛には、ハッカを使ったトリートメントオイルでマッサージするとよいです。

マッサージオイルの作り方!

材料:(1回分)

  • ハッカの精油 1滴
  • スイートアーモンドオイル 5ml

作り方:

  1. ガラス容器にスイートアーモンドオイルを入れ、ハッカの精油を落とす。
  2. ホホバオイル
    アロマオイル
  3. ガラス棒で混ぜる。
  4. 痛みがあるところに手で塗って、マッサージする。

⑤空気清浄に

ハッカのスプレーをルームスプレーとして使うと、清々しい香りで空気清浄になります。

また、暑い時期や湿気が多い季節に、ハッカのスプレーをすると体感温度が下がります。

ハッカのスプレーの作り方!

材料:

  • ハッカの精油 20滴
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 90ml

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油を加えてガラス棒で混ぜる。
  2. エタノール
  3. スプレーボトルに移して、精製水を入れ、よく振って混ぜる。
  4. ゼラニウム

ミコ
拭き掃除に使ったり、虫除けにも効果的!
ハーブ君
ハッカの注意点をみておこう!

ハッカの注意すること

  • 妊娠中、授乳中、分娩前後は使用を控えましょう。
  • 高血圧の人、癲癇(てんかん)の患者は使用に注意が必要です。(お医者さんに相談しましょう)
  • 皮膚刺激があるので、肌の弱い人は使用を控えましょう。
  • 少なめの量から始めましょう!
ミコ
相性の良い精油も紹介します!
スポンサーリンク

ハッカと相性の良い精油

和ハッカは、他の精油と合わせやすいです。おすすめの精油をご紹介します!

☆ブルーの文字はリンクになっています。クリックで各精油の記事が読めます!

ふわちゃん
ハッカの香りをかぐとスーッとして気持ち良いけど、いろんな効果があるんだねー。
ミコ
せっかくなので、もう少しハッカについて紹介するね。

ハッカはどんな植物?

ハッカ

ハッカ(漢字では”薄荷”)は、”ジャパニーズミント”と言われています。

主な産地は、日本、インド、中国。

江戸時代から近畿地方を中心に栽培されていましたが、比較的寒い気候に強いため、今では北海道の北見を中心に栽培されています。

シソ科の多年草植物で、葉から水蒸気蒸留法で精油が抽出されます。ホクトという品種が有名。

主成分のメントールは、ペパーミントの1.5倍も含まれていて、ハッカ類のなかでも強い清涼感があります。

ミコ
ペパーミントは苦手という人でも、ハッカの香りは懐かしいと感じる高齢者の方は多いみたい。
ハーブ君
疲れ目を癒やす薬草として古くから使われていたそうだよ。

おわりに

誰もが香ったことのある身近な香りのハッカには、暮らしに役立つ効果がたくさんあります!

ハッカはスーッとさわやかな香りの中におだやかなやさしさのある和精油です。日々の暮らしに取り入れたい精油ですね!

スポンサーリンク
ハッカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください