ジャスミンのアロマの効能は?クレオパトラも愛した香りの魅力をご紹介

ふわちゃん
うわぁ~!すごい華やかな香り!花畑にいるみたい~✨

ミコ
これは、ジャスミンのアロマ!クレオパトラが愛したと言われる香りだよ。

こんにちは。フローラルの香りが大好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

ジャスミンは、アロマテラピーで使われるフローラル系を代表するアロマです。

香水や芳香剤にも使われているので、馴染みのある香りではないでしょうか。

エキゾチックで魅力的な香りは、かのクレオパトラが愛した香りと言われています。

ジャスミンの精油は、膨大な数の花からほんのわずかしか抽出できないのでとても高価なものです。

そして、魅力的なジャスミンにはいろんな効能があります。

ということで、ジャスミンのアロマの効能を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジャスミンのアロマの効能は?

甘くエキゾチックな香りのジャスミンのアロマには、こんな効能があります。

  1. 落ち込んだ心を癒やす。
  2. ホルモンのバランスを整える。
  3. 肌を保湿する。
  4. 催淫効果がある。

では、一つずつみていきましょう!

①落ち込んだ心を癒やす

ジャスミンには、抗うつ作用やリラックス効果があります。心配事や不安感を抱えている時に、心を温めて幸せな気持ちにしてくれる香りです。

落ち込んだ心を癒やして、自信を取り戻すことが出来たり、エネルギーを与えてくれます。

落ち込んだときは、アロマディフューザーで香りを楽しみましょう!

ディフューザー
気分に合わせて、こんなブレンドで楽しんでください!

  • リラックスして明るい気分になりたい時
  • 「ジャスミン1滴+マンダリン2滴」

  • 情緒不安定な時
  • 「ジャスミン1滴+ゼラニウム2滴」

  • 幸せな気分にひたりたい時
  • 「ジャスミン1滴+スイートオレンジ3滴」

ミコ
アロマディフューザーがなければ、マグカップに熱いお湯を入れて、精油を落として香りを広げるといいよ。
マグカップ

②ホルモンのバランスを整える

子宮強壮とホルモンのバランスを整える働きがあり、生理痛を和らげます。

筋肉のこわばりをやわらげる働きもあり、出産の時の緊張や痛みの緩和にも役立ち分娩促進に利用されています。

更年期の気持ちの浮き沈みやマタニティーブルーにも有効なアロマです。

ホルモンバランスを整えたい時におすすめのマッサージオイルを紹介します!

オイルマッサージ

材料:

  • ジャスミンの精油 1滴
  • ローズの精油 1滴
  • 植物油(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル) 10ml

植物油に精油を加えて、よく混ぜてから、お腹をやさしくマッサージしましょう。

③肌を保湿する

ジャスミンは、乾燥肌や加齢肌のお手入れに効果的です。ストレスによる肌荒れにもいいですよ。

ジャスミンの成分と優雅な香りの効果で、お肌が潤う方法に「アロマバス」と「化粧水」があります。

アロマバス

精油をそのままお風呂に入れるのではなく、バスオイルを作ってからお湯に入れるといいですよ。

材料:(1回分)

  • 植物油(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル) 10ml
  • ジャスミン 2滴
  • サンダルウッド 2滴
  • ローズ 1滴

植物油に精油を加え、よくなじませてから、お風呂のお湯に入れてゆっくりと入浴してください。

ミコ
植物油の代わりに大さじ1杯の天然塩でもオッケー!植物油の方がお肌のしっとり感は良いかな。
化粧水

お風呂上りには、この化粧水で保湿しましょう。

材料:

  • ジャスミンの精油 1滴
  • グリセリン 3ml
  • 精製水 57ml

作り方:

  1. ビーカーにグリセリンを入れ、ジャスミンの精油を加えよく混ぜる。
  2. 保存容器に移し、精製水を加えて、よく振って混ぜる。
ミコ
化粧水は保存料が入ってないので、冷蔵庫に入れて10日くらいで使いきりましょう!

④催淫効果がある

ジャスミンは古くから“媚薬”と言われ、“子宝のハーブ”として知られています。

実は女性だけでなく、男性にも効果的な香りです。心を開放して、愛情表現をしたり愛を受け入れる心のゆとりを作る香りです。

部屋の電気を暗くして、オイルウォーマーを使ってロマンティックな雰囲気を作りませんか?

ロマンティックな雰囲気にする芳香浴

ジャスミン1滴+イランイラン2滴

インドネシアでは、新婚カップルの寝室にイランイランの花びらをまく風習があります。ジャスミンとイランイランには共通の芳香成分が含まれていて、ロマンティックな雰囲気作りにおすすめの香りです!

イランイランについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓

イランイランの香りの4つの効果!南国ムードを楽しめる癒やしのアロマ

2018.09.04

ハーブ君
ジャスミンの注意点もみておこう!
スポンサーリンク

使用上の注意!

  • 妊娠中や授乳中は使用を控えましょう。
  • ジャスミンの香りは濃いと刺激が強すぎて疲れるので、ほんのり香るくらいで使いましょう。
  • 車の運転や勉強中など、集中したい時は使用を控えましょう。
  • 精油は濃いオレンジ色なので、ハンカチなどにシミがつかないように注意しましょう。
  • 皮膚刺激があるので、敏感肌の人はパッチテストをしてから使いましょう。
  • パッチテストは、精油をコットンに2滴ほどたらして、腕の内側にコットンをつける。しばらくして赤くならなければオッケーです!

ふわちゃん
ジャスミンって華やかで良い香りだけど、いつもかいでいると飽きそうな気がするー。
ミコ
そういう場合は、ブレンドするといいよ!相性の良い精油も紹介するね!

ジャスミンと相性の良い精油

ジャスミンの香りは強いので、ブレンドすることでやわらかくなります。いろんな精油と合わせやすいですが、中でも相性の良い精油はこちらです。

☆ブルーの文字はリンクになっています。クリックで各精油の記事が読めます!

ハーブ君
もう少しジャスミンについてみてみよう!
スポンサーリンク

ジャスミンはこんな植物!

ジャスミン

ジャスミンは、インド原産のモクセイ科の植物。

インド、エジプト、モロッコ、フランスが主な産地です。

白い可憐な花のジャスミンは、夜中に最も香りを放ち、“花の王”や“花の精油の女王”と呼ばれます。

香水にもよく使われれ、香水の名産地として有名なフランスのグラース地方は、このジャスミンで栄えました。

ジャスミンに含まれる芳香成分は熱に弱いため、他の精油のように水蒸気蒸留法ではなく、揮発性溶剤抽出法で作られます。

ハーブ君
揮発性溶剤抽出法”は、揮発性のある溶剤に花を漬け込んでから、蒸留器で加熱して溶剤を飛ばして精油を抽出する方法。

この方法で作られた精油は、凝縮した濃い香りが特徴で、“ジャスミン・アブソリュート”と呼ばれるよ。

ジャスミンと名のつくものは多くありますが、ジャスミンティーに使われるマツリカ(茉莉花)は、ジャスミン・サンバックというまた別の種類です。

“ジャスミン・アブソリュート”は、大量の花からほんのわずかな量しかとれない(1トンの花びらからたった1Lくらい)という、とても貴重な精油です。

なので、精油を選ぶときはちょっと慎重に選びたいですね。管理人のおすすめはこちらです!↓↓↓

ミコ
とても高価だし、1滴でもしっかり香りがあるので、購入するときは最小単位の瓶がおすすめです!

おわりに

魅惑的なジャスミンの香りをご紹介しました。

しあわせに包まれる香りなので、自分へのご褒美に楽しみたい香りです!

アロマディフューザーやオイルウォーマーがあれば、さらに素敵ですね!

コンパクトでおすすめのアロマディフューザーです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください