受験シーズン向きのアロマオイル特集!目的別におすすめの精油をご紹介

ふわちゃん
そろそろ受験シーズンだねー。勉強しなくちゃいけないけど、なかなかその気にならない時はどうしたらいいかな?
ミコ
それなら香りで気分を変えることができるよ!アロマの香りで、勉強に集中する方法を紹介するね!

こんにちは。受験と言えば、数々の失敗を重ねてきた管理人のミコ(@micoaroma)です。

万全の状態で臨んだはずの中学受験も高校受験も、緊張のあまりに頭真っ白になり、答案用紙にまともな答えを書けず不合格という苦い経験をしました。

大学受験は、開き直って臨んだところ、、、無事に合格しました!

受験に失敗した経験から、本番でいかに持っている実力を発揮できるかということを模索してきました。

普段から集中力を高めることや上手に緊張をほぐすことを自分でコントロールできれば、受験は怖くないと思います。

そこで活用したいのが、“香りの力”です。

香りは脳に直接伝わって、心や体に働きかけます。

アロマテラピーの精油の香りで、受験シーズンを乗り切る方法をお伝えします!

受験前は、本人も家族も落ち着かないですね。

勉強に集中できる香りや緊張をほぐす香りで、受験を乗り切りましょう!

では早速、受験シーズンにおすすめのアロマオイルをご紹介します。

スポンサーリンク

【シーン別】受験対策のアロマ6選!

アロマオイル

アロマテラピーで使う精油は、100%天然の成分からできています。

精油にはいろんな作用があり、その香りは脳を刺激して、集中力を高めたり緊張をほぐしたりします。

この香りを、受験シーズンのこんなシーンに取り入れてみませんか?

  1. やる気を出したい!
  2. 集中力を高めたい!
  3. 記憶力を高めたい!
  4. 眠気を覚ましたい!
  5. 緊張をほぐしたい!
  6. 熟睡したい!

それぞれのシーンに役立つ精油をご紹介します。

では、一つずつみていきましょう!

ミコ
たくさんあるアロマの中でも、ハーブ系や柑橘系の精油が特におすすめです!

シーン1. やる気を出したい!

受験

勉強しなくちゃいけないと分かっているけど、やることがありすぎて何から手をつけて良いかわからない!

こんな時は逆にやる気がわかないものです。

やる気が出なくても大丈夫です!

焦らずこの香りをかぎましょう!

頭のモヤモヤがスッキリして、思考回路がクリアになるブレンドはこちら
↓↓↓

ペパーミント3滴+レモン2滴

これをアロマディフューザーに入れたり、マグカップにお湯を張ってから精油をたらすなどして、香りを広げましょう!

やる気を出そう!と必死に考えなくても、香りが脳を刺激して自然とやる気スイッチが入ります

ペパーミントの効能は?アロマの中でも旅行に携帯したい精油はコレ!

2018.11.19

レモンの効能!柑橘アロマの王様はリフレッシュだけじゃないよ

2019.02.04

シーン2. 集中力を高めたい!

受験

集中力を高めるには、“勉強部屋の精油”とも言われているローズマリーがおすすめです!

ローズマリーの成分であるカンファーが脳を刺激して集中力を高めます。

まずは、部屋を換気してフレッシュな空気にしてから、、、

ローズマリー5滴」をアロマディフューザーやマグカップを使って芳香浴を楽しむ感じでオッケ―です!

ローズマリーの香りがきついと感じたり、苦手な場合はこちらのブレンドを
↓↓↓

レモン3滴+バジル2滴」

脳の働きをクリアにする“レモン”と、感覚を研ぎ澄まして集中力を高める“バジル”の組み合わせです。

ローズマリーのアロマの効果は?3つのタイプに分けて徹底解説!

2019.01.25

バジルの効能!集中力を高めつつリラックスできるアロマはコレ。

2019.02.08

スポンサーリンク

シーン3. 記憶力を高めたい!

受験

受験というと、暗記がつきものです。

暗記するには、頭がスッキリしていることが大事です!

頭がスッキリして記憶力アップするブレンドはこちら
↓↓↓

ペパーミント2滴+ローズマリー1滴

こちらも、アロマディフューザーやマグカップを使って芳香浴を楽しむ感じでオッケ―です!

シーン4. 眠気を覚ましたい!

リラックス

眠気覚ましには、アロマの香りは絶大な効果を発揮します!

夜遅くまで勉強していて朝の目覚めが悪い時や、夕食後にあと一頑張りしたいけど眠気が襲ってきた時に、シャキッとする精油は、“ペパーミント”と“クラリセージ”。

スーッとしたハーブ系の香りは、眠気をシャットアウトしてくれます。

コットンやティッシュペーパーに精油を数滴おとして、机の上に置いておくといいですよ!

クラリセージのアロマの3つの効果!体と心をほぐす癒やしの香りをご紹介!

2018.11.02

シーン5. 緊張をほぐしたい!

リラックス

受験シーズンは不安になったりナーバスになりがちですよね。

緊張をほぐして、リラックスした状態の方が覚えることも頭に入ります。

肩に力が入っていては良い結果を出すことができません。

日頃から、自分で緊張をほぐしてリラックスする方法を知っていると、いざという時に役に立ちますよ!

香りの記憶は強烈なので、たとえ緊張したとしても、「この香りをかげばリラックスする」というのがあれば安心です!

おすすめの精油は、「スイートオレンジ」です。

アロマディフューザーやお湯を張ったマグカップに「スイートオレンジ5滴」入れ、部屋全体に香りを広げるとよいでしょう。

受験シーズンは、本人だけでなく、なんとなく家族みんなも落ち着かないので、リビングにスイートオレンジの香りを広げておくと、家全体の雰囲気がよくなりますよ✨

スイートオレンジの香りによって、リラックスしつつ、やる気スイッチが入る香りです。

スイートオレンジの香りの効果!愛用者おすすめの6つのシーンをご紹介!

2019.01.27

また、どこでもシュッと香りを楽しめる“アロマスプレー”を作っておくのも良いですね!

ミコ
アロマスプレーは自分でも作れます!後ほど作り方をご紹介しま~す!

シーン6. 熟睡したい!

アロマバス

受験は体力の勝負でもあります。準備期間も長いので、しっかりと睡眠をとって体力温存しておくことも重要です。

寝る時はあれこれ悩まずに、ぐっすりと熟睡しましょうm(__)m

そのためにも寝る前は少しの時間でもリラックス系の香りをかいでから、ゆったりした気分でお布団に入ると質の良い睡眠がとれます。

また、寝る前にお風呂に入る場合は、アロマバスに入ってリラックスするか、寝室でアロマの香りを楽しむいいですよ。

寝る前におすすめの精油は、ラベンダーベルガモットマジョラム・スイート

いずれか1種類でも、ブレンドしてもよいです。

ハーブ君
精油の注意点もみてみよう!

精油の使用上の注意!

  • 妊娠中や授乳中は使用を控えましょう。
  • 小学生以下のお子さんがいる場合は、精油濃度を半分にしましょう。
  • 柑橘系の精油を使う時は、使用直後に直射日光に当たらないよう注意しましょう。
ハーブ君
ここでは、スイートオレンジベルガモットレモンが柑橘系の精油だよ!
スポンサーリンク

受験シーズンのアロマ活用法

受験シーズンにおすすめのアロマ活用法をシーン別に紹介しました。

香りの楽しみ方は色々あります。

取り入れやすい方法で楽しんでくださいね!

① アロマディフューザー

ディフューザー

お部屋の中に香りを広げるのに効果的で、アロマグッズの中で最初に欲しいアイテムです!

加湿機能が付いたものだと、香りを広げながら、お部屋の乾燥対策も同時にできるお役立ちアイテムです!

② マグカップ

簡単に香りを楽しむ方法には、マグカップを使いましょう!

マグカップ

マグカップに熱いお湯を入れ、精油を加えて机の上に置くだけで、蒸気で香りが広がります。

ミコ
間違って飲んでしまわないように、アロマ用のマグカップを決めておくといいよ!

香りの楽しみ方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14

③ アロマバス

アロマバスは、香りを楽しみながら、皮膚からも精油の成分を吸収するのでとても効果的です!

精油をそのままお風呂に入れても、お湯になじまないので、バスソルトを作ってお風呂に入れましょう。

材料:(1回分)

  • 天然塩 大さじ2
  • 精油 5滴

リラックスして緊張をほぐしたい時
38~40℃弱くらいのお湯
精油・・・スイートオレンジベルガモットマジョラム・スイートラベンダー

体を目覚めさせたい時
40~42℃くらいの熱めのお湯
精油・・・クラリセージペパーミントローズマリー

アロマバスについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15

④ アロマスプレー

アロマスプレーを作っておくと、持ち運ぶこともできて、いつでもシュッとスプレーするだけで香りを楽しめます!

自宅で簡単に作れるので、シーン別にいくつか作っておくと便利です!

材料:

  • 精油 20滴
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 90ml

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油を合計20滴入れてなじませる。
  2. アロマオイル
  3. スプレー容器に移し、精製水を加えて、よく振って混ぜる。
  4. ゼラニウム

受験当日のアロマ!

受験当日は、周りに迷惑をかけないように配慮しながら、お気に入りの香りを携帯しましょう!

使わなかったとしても、お守り代わりに持っておくと安心です!

  • 「アロマハンカチ」
  • 集中したい、緊張をほぐすなど気分を入れ替えるのに役立ちます。

    ハンカチの内側に精油を1滴落としておきましょう。

  • 「アロママスク」
  • 受験シーズンは、風邪やインフルエンザが流行る時期です。

    風邪の予防にアロママスクをしておくといいですよ。

    精油を直接マスクにつけずに、マスクの外から作っておいたアロマスプレーを振りかける方法がおすすめです!

    アロママスクについては、こちらの記事で詳しく紹介しています!参考にしてくださいね。
    ↓↓↓

    アロマのマスクはスプレーで!シーン別簡単で効果的な香りをご紹介!

    2019.03.16

  • 「アロマストーン」

蓋つきの缶に入っているものもあります。

好きな香りの精油をたらしておくと、いつでも蓋を開ければ香りを楽しむことができるおしゃれな便利グッズです!

香りのお守りになりますよ。

受験におすすめの精油8選

最後に受験シーズンにおすすめのアロマをまとめてみました。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっています。クリックで各精油の記事が読めますよ~!
ハーブ君
こんな調査結果もあるよ。

日本アロマ環境協会は、ペパーミントとスイートオレンジの香りが集中力やストレス軽減に影響を与えるかについて調査した結果、こんなことがわかりました。
↓↓↓

ペパーミント精油では、精製水と比較して、「集中している」「頭がスッキリ」「元気がある」が有意に増加し、オレンジ・スイート精油では、「イライラしていない」「やる気がある」「不安でない」「きびきびしている」「頭がスッキリ」が有意に増加しました。

日本アロマ環境協会より引用

ミコ
私も今年アロマ検定受けた時、香りのおかげですごく集中できたよし、リラックスして試験を受けることができました!

おわりに

受験対策のアロマをご紹介しました。

受験に失敗した経験のある管理人は、とにかく“受験はメンタルが大事!”と思っています。

そのメンタルは、香りでコントロールすることができるので、受験生やご家族にも、是非アロマの香りを用していただけたらと思います。(私も早くに知りたかった!)

シーン別にいろんな精油をご紹介しましたが、香りは好みがあるので、いくら効果的とされているものでも好きな香りでないと逆効果になってしまいます。

体調によっても、香りの感じ方は変わるので、常に“心地よいと思う香り”を選んでくださいね。

寒い冬におすすめのアロマは、こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓

寒い冬を快適に過ごそう!アロマのおすすめの香りと活用法をご紹介!

2019.03.02

冷える季節はアロマオイルで温まろう!心も体もぽかぽかになる精油をご紹介!

2019.03.02

待ちわびた春を快適に過ごす!アロマ活用法をシーン別にご紹介~!

2019.06.10

スポンサーリンク
受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください