腰がだるい時におすすめ!アロマバスとクレイ湿布でリラックス!

腰がだるいと、もう何をする気にもなりませんよね。。。
 
私は腰がだるくなると、最近無理してたかなぁ、、、ストレスたまってるかな?とちょっと生活を振り返って、疲れがたまってきたサインとして受け取ります。
 
腰は体の中心なので、体のちょっとした不調でも敏感にキャッチするんですね。
 
腰がだるいと感じたら、早めに自分でリラックスするようにしています。気づかないうちに体を冷やしていることって結構あるので、”体を温める”ようにしています。
 
色々と試した結果、”腰がだるい”時におすすめのアロマオイルを使った”アロマバス”と”クレイ湿布”をご紹介します!
 
スポンサーリンク

アロマバス

 
バスセット
 
知らず知らずのうちに体が冷えていて、腰がだるくなることがあります。体を冷やさないためには、シャワーで済ませず出来れば毎日湯船につかることが大事です
 
腰がだるいと感じたら、血行をよくする”天然塩”と体を温める”アロマオイル”でゆっくりお風呂につかりましょう!
 

材料:

  • 天然塩 大さじ2
  • ローズマリーの精油 3滴
  • ジュニパーの精油 2滴

アロマバスの入り方:

材料を混ぜて、お風呂に入れて入浴するだけ✨

 

☆時間があれば、半身浴で20~30分入ると効果的!
☆腰がだるい時はもちろん、お風呂は美容にも良い!
スポンサーリンク

クレイ湿布

 
アロマオイル
 
腰がだるい、重たい時は、”クレイ湿布”をしましょう!
クレイ湿布は自分で簡単に作れます。
 

材料:

  • ユーカリグロブルスの精油 2滴
  • ペパーミントの精油 2滴
  • ガスール 大さじ2~3
  • ぬるま湯 適量(大さじ3~4)
  • グレープシードオイル 10ml
 
ガスールとは?
 
クレイ(泥)のことで、敏感肌でも安心して使えます。お肌にうるおいを与え、汚れを吸う働きがあります。

 

作り方:

  1. ボウルにガスールを入れて、お湯の半量を注ぎ、しばらく置く。
  2. ガスールが水分を含んだら、混ぜながら残りのお湯を少しずつ加えてかために練る。
  3. グレープシードオイルと材料の精油を加えて、しっかり混ぜ合わせ、ペースト状にする。
 

使い方:

  1. 出来上がったクレイペーストをガーゼやラップなどに、5mmくらいの厚さになるように塗る。
  2. 湿布のように患部に貼る。
  3. 冷えないように、上からバスタオルをかけて安静にする。
 
☆急に運動した時の筋肉痛にもおすすめ!
スポンサーリンク

まとめ

 
腰がだるくなる原因は、たいてい体の冷えが原因のことが多いです。寒い季節でなくても知らず知らずのうちに体に冷えをためこんでいることがあります。
 
毎日お風呂につかるだけでも、かなり改善されます。アロマバスは、アロマオイルの香り効果で、心身ともに本当にリラックスできますよ。
 
是非試してみてくださいね♪
 
スポンサーリンク
バスセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください