ラッシーのレシピ!簡単で美味しいレシピ5選をご紹介!

カレーのお供と言えば”ラッシー”ですね!
 
”ラッシー”とは?
”ダヒー”という濃厚なヨーグルトから作られる、インドの人気ドリンクです。
 
”ダヒー”じゃなくても、普通のヨーグルトで作れて、蜂蜜やフルーツでアレンジしても美味しい”飲むヨーグルト”です。
 
インド料理のお店で、カレーとともに注文するイメージですが、自宅でも簡単に作れます。
 
牛乳、ヨーグルト、蜂蜜などで作るラッシーは、美容と健康に良いヘルシードリンク。
カレーの時だけでなく、朝食やおやつにもおすすめです。
 
簡単で美味しい!ラッシーの基本的な作り方とアレンジレシピをご紹介します。
スポンサーリンク

ラッシー基本の作り方

 
ラッシー
 
まずは基本の作り方です。
 

材料:

  • 牛乳 150ml
  • ヨーグルト(無糖) 50g
  • 蜂蜜 大さじ1
  • レモン汁 大さじ2
 

作り方:

  1. グラスに材料を入れ、よく混ぜる。
  2. 蜂蜜が溶けたら出来上がり!! 

 

☆ポイント☆
”牛乳が3に対してヨーグルトが1の割合”を目安に、濃度はお好みで調整しましょう!
トロッとしたラッシーが良ければ、牛乳とヨーグルトの割合を2対1くらいで作ると良いですよ。
蜂蜜とレモンで、酸味と甘みを調整して、好みの味に仕上げましょう♪
スポンサーリンク

バナナラッシー

 
ラッシー
 
濃厚な”バナナラッシー”は、スムージー感覚で朝食におすすめ!お腹にも良いですよ。
 

材料:

  • バナナ 1本
  • ヨーグルト(無糖) 100g
  • 牛乳 150ml
  • 蜂蜜 大さじ1
  • 氷 適量
 

作り方:

  1. ミキサーに、バナナ、ヨーグルト、蜂蜜を入れて、撹拌する。
  2. 牛乳を加えて撹拌する。
  3. 氷を入れグラスにバナナラッシーを注ぎ、出来上がり‼
スポンサーリンク

キウイラッシー

 
キウイ
 
ビタミンがたっぷり取れるラッシー。キウイのつぶつぶ感と程よい酸味がくせになります!
 

材料:

  • ヨーグルト(無糖) 200g
  • キウイ 2個
  • 牛乳 50ml
  • 蜂蜜 大さじ2
  • 氷 適量
 

作り方:

  1. キウイは皮をむいて、適当な大きさに切る。
  2. 氷以外の材料をミキサーに入れて撹拌する。
  3. グラスに氷を入れ、キウイラッシーを入れ、出来上がり‼
 

マンゴーラッシー

 
マンゴーラッシー
 
冷凍マンゴーならいつでも作れます。
本場インドで一番人気のラッシー!
 

材料:

  • 冷凍マンゴー 100g
  • 牛乳 200ml
  • ヨーグルト(無糖) 50g
 

作り方:

  1. 材料をミキサーに入れ、撹拌する。
  2. 甘みが足りなければ、ハチミツを加えて出来上がり!!
 

カルピスラッシー

 
カルピス
 
甘くてトロリとした”カルピスラッシー”。
カルピスもいろんな味があるので、種類を変えるとさらにアレンジできます。
 

材料:

  • カルピス(原液)50ml
  • 牛乳 250g
  • レモン汁 大さじ1~2(好みで)
 

作り方:

材料をグラスに入れ、混ぜて出来上がり‼
 

まとめ

 
ラッシーが飲みたい!でも、ヨーグルトが無いという時は、、、
牛乳にレモン汁とハチミツ入れて混ぜるだけで、即席ラッシーの出来上がり!
 
本場インドの味にするには、仕上げに塩を少し加えたり、クミンパウダーを加えるとより本格的な味に!
 
ラッシー
 
季節のフルーツや缶詰を使って、自分好みのラッシーを楽しんでみてください。
 
カレーやスパイシーな食事のお供はもちろん、栄養補給にもおすすめです。
 
美容と健康にも良い”ラッシー”。
 
自宅で簡単に作れる栄養ドリンクとして、夏バテ対策の水分補給や栄養補給に、ぜひ取り入れてみてくださいね!
 
夏バテ対策と言えば、レモンの酸味とはちみつが美味しい!はちみつレモンもおすすめです。こちらの記事もご覧くださいね。
 
スポンサーリンク
ラッシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください