ラベンダーの香りの効果!オールマイティーなアロマの魅力を徹底紹介!

ふわちゃん
アロマオイルでまず思い浮かべるのは何?
ミコ
そうだねー。やっぱりラベンダーかな!

こんにちは。アロマというと真っ先に“ラベンダー”を思い浮かべる管理人のミコ(@micoaroma)です。

“ラベンダー”は、アロマの香りの代表格でとても有名な精油です。
 
華やかすぎず温もりのある香りで気分がほっと和みます。
 
安眠やリラックスなど癒やし系のイメージですが、ラベンダーの効果はそれだけではありませんよ~。
 
ラベンダーの香りでアロマにはまった管理人が、ラベンダーの効果や使い方について詳しくご紹介します。

ミコ
初めて精油を買った時、アロマショップの店員さんに「オールマイティーな精油です!」とすすめられたのがラベンダーだったなぁ。

ふわちゃん
オールマイティーな精油なんだ。

ミコ
まずは、ラベンダーの香りの効果からみてみましょう!

スポンサーリンク

ラベンダーの香りの3つの効果!

ラベンダー

ほっとした温もりのあるラベンダーの香りにはこんな効果があります。

  • リラックスできる
  • 鎮静作用に優れている
  • 体の緊張をほぐす

では、一つずつみていきましょう!

① リラックス効果

リラックス

ラベンダーの香りは、気分をリラックスさせ安眠効果が高いと言われています。

緊張が続いたりストレスがたまり過ぎていると、疲れているのに眠れない。。。ってことありますよね。
 
心配事があったりイライラして気分が落ち着かないときは、よい睡眠がとりにくいもの。

こんな時は,ラベンダーの香りでリラックスするのがおすすめです!

ラベンダーには、緊張した気分を落ち着かせる効果があります。

ストレスが溜まっている時やイライラした気分の時に香りがかぐと、気分が落ち着いて穏やかになりますよ。

ミコ
眠れない時は、枕元にラベンダーの精油をたらしたハンカチを置いておくと、いつの間にかスーッと眠りにつけますよ
枕
ミコ
ハンカチを使うのがめんどうな時は、精油瓶を開けて香りをかぐだけでもいいよ!
ハーブ君
ラベンダーは「洗う」という名前の由来の通り、心を洗ってくれる精油だよ。
こんな時におすすめ!

  • 気分が動揺している時
  • イライラした気分の時
  • 緊張している
  • 眠れない時
  • 疲れすぎている時

スポンサーリンク

② 鎮静作用に優れている

風邪
ハーブ君
ラベンダーは昔、フランスの化学者ガットフォセが実験中に火傷をして、ラベンダーの精油を塗って火傷が治ったことで知られる精油なんだよ。

昔から火傷の治療に使われていたように皮膚の炎症を抑える働きがあるので、肌のトラブルに効果があります。

小さな傷なら原液を直接患部に塗ることもできます。

ラベンダー

肌の直接的なトラブルだけでなく、体のどこかに痛みがある時の鎮静作用にも優れています。

ラベンダーは心と体のバランスをとる精油なので、香りをかぐことで、鼻から脳に香りが伝わりリラックスする効果と、皮膚に塗ることで皮膚から体に入って精油成分が体に作用する効果があります。

こんな時におすすめ!

  • 日焼けした肌の炎症に
  • 切り傷
  • 筋肉痛
  • 虫刺され
  • 火傷
  • ニキビ
  • 水虫

③ 体の緊張をほぐす

リラックス

ラベンダーの香りは、血行をよくし体の中の流れをよくする効果があります。

心をリラックスさせるだけでなく、体の緊張もほぐしてくれますよ。

例えば、筋肉痛をやわらげたり、肩こりをやわらげます。
 
筋肉痛や肩こりの時には、“ラベンダーのタオル”で体の緊張をほぐしといいですよ。

ラベンダーのタオルの作り方!

  1. 洗面器に水を入れ、ラベンダーの精油を数滴たらす。
  2. タオル
  3. そこにタオルを浸して絞る。
  4. タオル

ミコ
筋肉痛の時に、この冷たいタオルを当てると、こわばった筋肉がほぐれてクールダウンするよ。

ふわちゃん
へえー!やってみるね。

ミコ
肩こりの時は、温かいお湯にラベンダーの精油を数滴たらし、タオルを浸して温かいタオルを肩にあてるとコリが緩んで気持ちいいよ。

ふわちゃん
ラベンダーで、体の緊張がほぐれるんだねー。

ミコ
ラベンダーの楽しみ方を紹介するね!

ラベンダーの精油の楽しみ方5選!

ラベンダーの香りは親しみやすく、これからアロマをはじめようとする時の1本目にピッタリです。

楽しみ方を5つ紹介します!

① 芳香浴

“芳香浴”は、精油の香りを広げて楽しむことです。
 
やり方は色々ありますが、簡単に楽しむならマグカップを使いましょう!

マグカップに熱湯を入れて、そこに数滴、精油を落とします。

マグカップ

お湯の蒸気と一緒にラベンダーの香りがお部屋に広がります✨

 
アロマ専用の道具を使うなら、アロマディフューザーやアロマキャンドル、アロマライトなどもあります。

アロマランプ

少し慣れてきたらこうした道具を使うと、インテリアとしてもオシャレでより楽しくなります♪

芳香浴の楽しみ方については、こちらの記事でさらに分かりやすく紹介しています!
↓↓↓ 

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14

② アロマバス

“アロマバス”は、お風呂に精油を垂らして香りを楽しむ入浴法です。

湯船に精油を数滴垂らすだけでも悪くはないですが、精油はお湯に溶けないので、バスソルトを作ってお風呂に入れる方法がおすすめです。

バスソルトの作り方!

材料:

  • 天然塩 大さじ2
  • 精油 5滴

ガラス容器に天然塩を入れ、ラベンダーの精油をたらして、
バスソルト

混ぜて置く。

バスソルト

これをお風呂のお湯に入れてゆっくり入浴する。

ミコ
天然塩と精油を合わせることで、精油がお湯によく馴染み、塩の温め効果で体の中からポカポカになりますよ!

 
香りを楽しむ癒やしのアロマバスに入ると、体の中の循環がよくなり疲れがとれます。

バスソルト以外にもアロマバスを楽しみ方はあります。こちらの記事で紹介しています!
↓↓↓

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15

③ ルームスプレー

ラベンダーを数滴たらしたハンカチやタオルを枕元に置いたり、ラベンダーのルームスプレーを寝室にまくと、リラックスして眠れます(-_-)zzz

スプレーは自分でも作れます。

ルームスプレーの作り方!

材料:

  • 精油 20滴
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 90ml
  • スプレー容器

ビーカーに無水エタノール10ml、ラベンダーの精油20滴を入れなじませる。

エタノール
ラベンダー

精製水90mlを加えてマドラー等で混ぜて、スプレー容器に入れる。

精製水
スプレー

ハッカ油枕
ミコ
寝る前にスプレーしておくと、夜中目が覚めた時もほんのりよい香りがしますよ。

④ アロママッサージ

植物油と精油を使って、アロママッサージをしましょう。

材料:

  • 植物油 5ml
  • 精油 2~3滴

小さな入れ物に植物油を入れ、ラベンダーの精油をたらしてなじませる。

ふわちゃん
植物油は何を使えばいい?

ミコ
ホホバオイルやスイートアーモンドオイルがおすすめです。アロマショップに売ってます。

肩、腰、脚などボディーマッサージに使えます。

最初は少しベタベタしますが、手のひらでゆっくりのばしていくと、皮膚に吸収されてお肌がしっとりします。

ミコ
マッサージの後は、洗い流さないでね。もし油分がべたつくようなら、乾いたタオルでかるく拭いてくださいね。
スポンサーリンク

⑤ 虫さされに

ラベンダーは少しなら直接肌につけても大丈夫です。

綿棒の先にラベンダーを1~2滴おとして、虫に刺されたところにつける。

ラベンダー

虫さされ以外にも、ニキビ、傷や火傷にもおすすめです!

ミコ
ラベンダーは他の精油とブレンドするとさらに楽しめるよ♪

ラベンダーと相性の良い精油

リフレッシュ

ラベンダー単体でも良いですが、他の精油とブレンドするとラベンダーのさわやかな香りがまた違ったに印象になります。

他の精油と合わせることで相乗効果も期待できますね!

ラベンダーは他の精油とブレンドしやすいですが、特にフローラル系、柑橘系、ハーブ系との相性が良いです。

気分に合わせてブレンドを楽しんでみてくださいね♪

例えばシーン別に紹介すると、、、

ミコ
ブルーの文字はリンクになっています。クリックで各精油の記事がくわしく読めますよ!
落ち込んだ気分を明るくしたい時
柑橘系”をプラスしてみる。

ハーブ君
ラベンダーを安全に使う注意点を知っておこう!

ラベンダーの使用上の注意

  • 妊娠中(特に妊娠初期)は使用しないこと。ルームスプレーやお香などで少し香りを楽しむくらいなら大丈夫ですが、直接肌に塗ったりお風呂に入れるアロマバスなどは皮膚から体に入るので控えた方が良い。
  • 安眠効果のあるラベンダーですが、滴数が多いと逆効果です。目がさえてしまうことがあるので、ほんのり香る程度の滴数で使いましょう!
  • 寝室に使う時は少なめから始めて、慣れてきても滴数を増やし過ぎないこと。
  • 3歳未満の赤ちゃんには芳香浴以外はダメです。芳香浴をする時も精油の滴数を少なめに。
  • 3歳以上の子供には大人の1/10から始めて、最大大人の半量にしておくこと。
ミコ
注意点は守って、ラベンダーの香りを有効活用しましょう~!
ハーブ君
せっかくなので、ラベンダーについてもう少し知ってみよう!

ラベンダーはこんな植物

ラベンダー

ラベンダーは、別名“真正ラベンダー”と呼ばれヨーロッパ原産の高さ30~60cmくらいのシソ科の植物。

白や紫、青色の花が咲きます。

フローラルの香りもありつつ、ハーブのさわやかな香りが人気です!

ハーブ君
ラベンダーの名前の由来は、ラテン語の「洗う」という意味から付けられたんだ。古くから衣類の虫除けや傷の消毒、沐浴に使われてきた精油なんだよ。

精油は、花と葉から抽出されます。

まとめ

ラベンダー香りの効果をご紹介しました。

ラベンダーには、リラックス効果や炎症を抑える効果もあるんですね。

ふわちゃん
ラベンダーの香りは日常的に役立つシーンがたくさんあるね!虫さされにも使えるって初めて知ったよ。
ミコ
ラベンダーはいろんなシーンで活用できる精油。なじみのある香りでかいだことがあるという方も多いのでは?アロマの香りを楽しみたい時、どの精油を使うか迷ったらまず“ラベンダー”がおすすめだよ~!

リラックスしたい時におすすめの精油は、、、

アロマでリラックスするおすすめ精油6選!癒やされたいならコレ!

2019.02.05

精油選びに迷ったら、、、

12星座別に見るアロマの香り!いつもと違う精油が楽しめるかも!

2019.03.15
スポンサーリンク
ラベンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください