もちもち肌の作り方!アロママッサージオイルでスキンケア!

赤ちゃんみたいな”もちもち肌”になりたいですね。
 
”もちもち肌”を作る前に、しっかり睡眠をとって食事のバランスを整えるなど規則正しい生活をすることがお肌にとって大事です。
 
でもそれだけでは、なかなか”もちもち肌”にはなれません。
 
そこで、お肌のお手入れに、”アロマ”のマッサージやローションを取り入れてみました!
 
香りも楽しめるアロマオイルで、もちもち肌を作る”マッサージオイル”と”ローションマスク”の作り方をご紹介します!
 
スポンサーリンク

もちもち肌におすすめのアロマオイル

 
☆お肌を若々しくするアロマオイル☆
 
 
☆保湿効果の高いアロマオイル☆
 
  • サンダルウッド
 
では、アロマオイルを使って、お肌のケアをしましょう!
スポンサーリンク

もちもち肌になるマッサージオイル

オイル 
 
アロママッサージでもちもち肌を作りましょう!夜のお手入れでマッサージをすると効果的です。

材料:4〜5回分)

  • ミルラの精油 1滴(又はゼラニウムの精油)
  • フランキンセンスの精油 1滴
  • マカダミアナッツオイル 10ml
  • ローズヒップオイル 5ml
 

作り方:

  1. ビーカーに、マカダミアナッツオイルとローズヒップオイルを入れる。
  2. の精油を静かにたらし、ガラス棒でよく混ぜる。
  3. 保存容器に移して、出来上がり!!
オイルアロマオイルオイル 

使い方:

  1. 洗顔後に、化粧水やフローラルウォーターで、肌を十分に湿らせておく。
  2. マッサージオイルを両手の平ではさむようにして温める。
  3. 顔全体と首に塗る。
  4. 顔は指先でらせんを描くように、首は下から上にマッサージする。
 
☆ローズヒップオイルは、酸化しやすいので冷蔵庫で保存するが良い!
スポンサーリンク

ジェル状ローションマスクの作り方

  
お肌が疲れている時におすすめ!
トロ~として、気持ち良いですよ!
 

材料:

  • ネロリウォーター 20ml
  • ローズウッドの精油 1滴(又はゼラニウムの精油)
  • グリセリン 2.5ml
  • キサンタンガム 小さじ1/16(耳かきに1杯くらい)

 

キサンタンガムって?
 
”植物が原料の増粘剤”で、ジェルや乳液などのコスメにとろみをつけるもの。
アロマテラピーを扱うショップで販売されています。

 

作り方:

  1. ビーカーにグリセリンを入れて、キサンタンガムをふりかけて、ガラス棒でよく混ぜる。
  2. ネロリウォーターを加えて軽く混ぜ、そのまま15分ほどおく。
  3. 材料の精油を静かにたらし、なめらかなジェル上になるまでよく混ぜる。
 

使い方:

  1. 洗顔後の肌に、保湿化粧水として使う。
  2. コットンやシートにローションを含ませて、顔に乗せてパックしても良い。
 
☆水分が多いので傷みやすいので、余ったら冷蔵庫に入れておく。ボディーにも使って2日位で使い切るのが理想的! 

まとめ

もちもち肌になるには、メイクやお肌の汚れを毎日きちんと落とすことがまず基本です。その上で、アロマオイルを使ったマッサージやローションマスクをしましょう!

睡眠不足やストレス、偏った食事もお肌の大敵です!

健康的な生活をしてもちもち肌になりましょう!

スポンサーリンク
スキンケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください