アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

ふわちゃん
最近すごく疲れがたまってきたよー。
ミコ
そんな時には、アロマバスにゆーっくりつかるといいよ。
ふわちゃん
アロマバス?聞いたことあるけど、どんなの?
ミコ
アロマバスは、アロマオイルを入れたお風呂で、香りを楽しみながら癒やし効果も抜群!疲れがたまってる時におすすめだよ!
ふわちゃん
じゃあ、お風呂にアロマオイルを入れたらよいの?
ミコ
アロマバスの楽しみ方は色々あるよ。私が実践しているアロマ入浴剤の作り方は簡単なので紹介するね!

こんにちは。アロマバスが大好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

疲れている時やリフレッシュしたい時には、アロマ(精油)を使った“アロマバス”にゆっくりつかると、体の疲れがとれて、気分もほっこり癒やされます!

アロマバスは、精油を使った入浴法ですが、精油をそのままお風呂に入れてもお湯になじみまないですし、精油は原液のままでは肌への刺激が強いです。

アロマ入浴剤は、精油を塩やハチミツになじませてからお湯に入れて作るのですが、自宅で簡単に作ることが出来ます!

ということで、癒やし効果抜群のアロマの入浴剤の作り方をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

アロマ入浴剤の作り方5選

アロマバス

アロマ入浴剤は、混ぜる材料によって少しずつ効果が違います。

気分やコンディションに合わせて楽しめる5種類の入浴剤の作り方をご紹介します。

ミコ
それぞれ1回分の分量です。あまり保存がきかないので、使う都度作るのが理想ですが、使う頻度が多いという場合には、1週間で使いきるくらいの量をまとめて作ってもいいです。材料×1週間で使う回数分の量で作ってくださいね!

では早速作ってみましょう!

① アロマバスソルト

アロマバスの定番!天然塩を使って作る入浴剤です。

精製された塩ではなく、天然塩を使うのがポイントです。温め効果があり、より汗をかきやすくなります。

材料(1回分)

  • 精油 5滴
  • 天然塩大さじ1

作り方:

  1. 小さなボウルに天然塩を入れる。
  2. バスソルト
  3. 精油を静かにたらす。
  4. バスソルト
  5. スプーンやマドラーで混ぜる。

使い方:

お風呂にお湯をためて、作ったバスソルトを入れてよく混ぜて入浴する。

ミコ
バスソルトを入れたお風呂に入ると、汗が出て体の流れや代謝がよくなります!デトックスしたい時におすすめで~す。

② アロマバスミルク

市販のコーヒーフレッシュを使ったバスミルクで、お肌がしっとり滑らかに

温泉気分を味わえる癒しのアロマバスです。

材料(1回分)

  • 精油 2~3滴
  • コーヒーフレッシュ 1個

作り方:

コーヒーフレッシュを開けて、精油をたらす。バスミルク

使い方:

お風呂にお湯をためて、作ったバスミルクを入れてよく混ぜて入浴する。

ミコ
精油の香りにコーヒーフレッシュが加わることでミルキーな香りを楽しめ、お肌もしっとり滑らかに。コーヒーフレッシュの量を増やすとお湯が白く濁って見た目も癒されますよ~。
スポンサーリンク

③ アロマバスオイル

バスオイルは、お肌が乾燥する季節におすすめです。

材料(1回分)

  • 精油 2~3滴
  • 植物油 小さじ1

作り方:

小さなビーカーやボウルに植物油を入れ、精油をたらしてなじませる。

オイルアロマオイル

使い方:

お風呂にお湯をためて、作ったバスオイルを入れてよく混ぜて入浴する。

ミコ
お肌の乾燥が気になる時にバスオイルを入れたアロマバスに入浴すると、お肌のかさつきが落ち着いてしっとりします。植物油はスイートアーモンドオイルを使いました。ホホバオイルもおすすめです。植物油についてはこちらの記事で紹介しています。↓↓↓

キャリアオイルのおすすめ6選!アロママッサージに使うならコレ!

2019.03.16

④ アロマバスハニー

その名の通り、“はちみつ”を使ったアロマバスで、保湿効果が高いです。

材料(1回分)

  • 精油 2~3滴
  • ハチミツ 大さじ1

作り方:

小さなボウルにハチミツを入れ、精油をたらしてなじませる。バスハニー

使い方:

お風呂にお湯をためて、作ったバスハニーを入れてよく混ぜて入浴する。

ミコ
バスハニーはハチミツの保湿効果で、お肌がしっとり潤います!キッチンにあるハチミツを使うといいですよ。

⑤ アロマバス重曹

体が冷えている時には、重曹を使ったアロマバスで体の芯から温まりましょう!

材料(1回分)

  • 精油 5滴
  • 重曹 大さじ1

作り方:

小さなボウルに重曹を入れ、精油をたらしてなじませる。バスソルト

使い方:

お風呂にお湯をはり、作ったアロマ重曹を入れてよく混ぜて入浴する。

ミコ
体の芯から温まるので、寒い季節や体が冷えている時におすすめです!重曹は価格も手ごろ。ドラッグストアで売っていますよ。
ふわちゃん
アロマバスにはいろんな楽しみ方があって、作り方も分かったんけど、どの精油を入れたらよいのかな?

ミコ
好きな香りの精油を気分に合わせて選ぶといいよ。

ふわちゃん
うーーん。それじゃわかんないー。

ミコ
では、私のおすすめを紹介しましょう!エッヘン。

スポンサーリンク

【8シーン別】アロマバスにおすすめの精油

アロマオイル

よい香りに包まれると、気分がよくなってリラックスしますよね。

香りは人それぞれ好みが違ったり、体調によっても感じ方が変わるものです。

アロマバスに入れる精油は体調や気分に合わせて選ぶとより効果があります!

初めて精油を買うというなら、まずおすすめは“ラベンダー”です。

ラベンダーは、アロマテラピーを代表する精油で、香りに好まれやすく効果もオールマイティーです。

さっき紹介した作り方でアロマバスを楽しんでみましょう♪

ミコ
精油の扱いがあるお店なら必ず販売されています。ラベンダーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ラベンダーの香りの効果!オールマイティーなアロマの魅力を徹底紹介!

2018.12.20

ここからは、シーン別に精油をブレンドして楽しむ方法をご紹介していきます。

ミコ
ちょっとこだわってみたいという時は是非、シーンに合わせて楽しんでみてくださいね。

では、8つのシーン別におすすめの精油ブレンドをご紹介していきます。

シーン① 緊張をほぐしたい時

緊張をほぐすとか体の力を抜くことって意外と難しいものです。

リラックスしたい時、一生懸命リラックスしようとして力が入ってしまうみたいなこと、ありませんか?

そんな時におすすめのアロマブレンドはこちら
↓↓↓
ラベンダー×ベルガモット

ミコ
寝る前のアロマバスにおすすめのブレンドです。ベルガモットは優しい柑橘系の香りで、大好きな精油の一つ♡

ベルガモット大好きな管理人がこちらで紹介しています。
↓↓↓

ベルガモットの香りの効果!アールグレイの香りづけで知られるアロマの魅力!

2019.01.31

シーン② ストレス解消したい時

ストレスがない人なんてこの世にいません。(多分)

だからストレスは知らないうちにたまるもの。そんな時には是非このブレンドで癒されましょう♪
↓↓↓
ラベンダー×スイートオレンジ

ストレスがたまっていても、香りの効果で不思議と明るい気分になり、心が穏やかになりますよ。

ミコ
“スイートオレンジ”は子供から大人まで人気の精油だよ。

スイートオレンジの香りの効果!愛用者おすすめの6つのシーンをご紹介!

2019.01.27

シーン③ シャキッと目を覚ましたい時

シャキッとしたい時、仕事や勉強に集中したいという時におすすめのブレンドはこちら
↓↓↓
ローズマリー×レモングラス

覚醒作用のある精油で、頭がクリアになります。

目覚めが悪い朝に、シャワールームの足元にこの精油を1滴ずつ(1種類でも)たらしてシャワーを浴びると、シャキッと目が覚めますよ。

ミコ
いつもより少し熱めのお湯に入れるとより効果的です。

集中力を高めたり、やる気を奮い立たせるのにおすすめの精油です。こちらの記事も参考にしてくださいね。

ローズマリーのアロマの効果は?3つのタイプに分けて徹底解説!

2019.01.25

レモングラスの3つの効能!アロマの香りでリフレッシュしたいならコレ!

2019.01.26

シーン④ 体を冷ましたい時

香りもさわやかで、体感的にもクールダウンしてくれる精油は、ペパーミント

入浴中はぽかぽかになるのですが、お風呂上りはスーッとして体感温度が数度下がります。

火照った体をクールダウンしたい時におすすめです。

お風呂上りにひやーっとするので、夏向きです!(冬は寒くなるのでおすすめしません)

ペパーミントの魅力を色々紹介しています。
↓↓↓

ペパーミントの効能は?アロマの中でも旅行に携帯したい精油はコレ!

2018.11.19

シーン⑤ リフレッシュしたい時

モヤモヤ気分を吹き飛ばす香りブレンドは、

ジュニパー×グレープフルーツ

気分を前向きにする精油で、気持ちが切り替わります!

デトックス効果もあります。

また、飲みすぎて気分が優れない二日酔いの時にもおすすめのブレンドです。

ハーブ君
このブレンドは男性にも人気だよ。

それぞれ単体でも楽しめる魅力的な精油、詳しくはこちらで紹介しています。

ジュニパーのアロマの効果!ツンとスパイシーな香りの魅力を徹底紹介

2018.12.20

グレープフルーツの香りの効果!万人受けするアロマの魅力を徹底紹介!

2018.12.20

シーン⑥ 女子力アップに!

女子力アップに、または女性特有の理由で気分が優れない時におすすめのブレンドは、

ゼラニウム×スイートオレンジ

落ち込んだり、イライラしていても気分が穏やかになります。

“ゼラニウム”は、ローズに似た香りで、ローズよりだいぶリーズナブルに楽しめる精油です。

女性ホルモンを整えて、女性らしさを引き出してくれます。詳しくはこちらで紹介しています。

ゼラニウムの香りの効果がスゴイっ!女性に嬉しい使い方もご紹介!

2019.03.14
ハーブ君
メンズにおすすめのアロマもあるよ。

男性のアロマ!人気の精油とおすすめの活用法を徹底紹介します!

2019.03.15

シーン⑦ イライラした気分を落ち着けたい時

理由はなんであれ、イライラしている時におすすめのブレンドは、

クラリセージ×ラベンダー

イライラが止まらず、パニック気味の時に心が落ち着くブレンドです。

森林浴の気分を味わえる“クラリセージ”については、こちらで紹介しています。

クラリセージのアロマの3つの効果!体と心をほぐす癒やしの香りをご紹介!

2018.11.02

シーン⑧ 体の芯から温めたい時

体を温めたい時におすすめのブレンドは、

ジンジャー×マジョラム

寒い季節はもちろんですが、エアコンで体が冷えている時にもおすすめです!

体の循環、代謝がよくなりデトックス効果もあります。

心も体も温まる精油については、こちらの記事でさらに紹介しています。

ジンジャーの7つの効能!温めるだけじゃないアロマの魅力をご紹介!

2019.03.02

マジョラムの3つの効能をご紹介!幸せの象徴と言われるアロマとは?

2019.03.14

ハーブ君
作り方と精油が分かったところで、アロマバスの注意点もみておこう!

アロマバスの注意点

  • 精油を入れる時は、瓶のキャップを開け下向けに傾けて精油が自然に落ちてくるのを待ちましょう。瓶をふって入れると、正確な滴数を入れることが出来ません。
  • 柑橘系の精油には光毒性(日光に当たるとシミができる)があります。アロマバスに入った後の数時間は、外出を控えましょう。
    柑橘系の精油。ここでは、ベルガモット、オレンジスイート、グレープフルーツ)
  • 妊娠中や授乳中は、精油の効果が逆効果になることがあるのでアロマバスは控えましょう。
  • アロマバスに入れるのは3歳以上から。子供が入る場合は、精油の滴数を最小限にして、皮膚に刺激がないか様子を見ながら入りましょう。

おわりに

アロマバスの入浴剤は、身近な材料で自宅でも簡単に作ることができます。

お気に入りの好きな香りの精油があると、いつでも癒やしのお風呂を楽しむことができます!

ホテルのスパや温泉旅行に出かけなくても、お家で優雅な気分を楽しめます♪

簡単なのに効果は絶大!好きな精油やブレンドでアロマバスを楽しんでくださいね!

ミコ
寒い季節におすすめのアロマ、こちらの記事で紹介しています~。

寒い冬を快適に過ごそう!アロマのおすすめの香りと活用法をご紹介!

2019.03.02

冷える季節はアロマオイルで温まろう!心も体もぽかぽかになる精油をご紹介!

2019.03.02

スポンサーリンク
アロマバス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください