パソコンで疲れた目をアロマでリラックスする3つの方法!

私は一日パソコンの前に座っていることが多いです。もはやパソコンが無い人生は考えられないくらい、体の一部分のようです。
 
一日パソコンに向かっていると、目がすごく疲れますよね。。。その上電車での移動中も、スマホでニュースをチェックしたり、家に帰ると寝る間際までなんとなくテレビを付けています。
 
そんな暮らしの割には、普段あまり目が疲れている自覚は無いのですが、目の疲れがたまりにたまると、視界がぼやけたり、目の奥がドーンと重くなったりします。
 
疲れ目 
目を休めることが大事ですが、なかなか生活を変えることができないので、なんとか目の疲れをとる方法がないか調べたところ、アロマオイルで目のケアする方法を見つけました!
 
ふわーっと香るアロマの香りは心地よくて、香りを楽しみながら続けられそうです!
では、パソコンで疲れた目をアロマでリラックスさせる3つの方法をご紹介します!
スポンサーリンク

アロマハンドバス

PC 
 
パソコンを長時間使っていると目が疲れるほかに、手の疲れから肩こりにもなります。そんな時におすすめなのが、休憩時間でも簡単にできる”ハンドバス”です!
 
簡単に気分転換ができて、ハンドバスをした後はさらに仕事もはかどりますよ!
 

材料: 

  • 天然塩 大さじ1
  • ラベンダーの精油 2~3滴
 

ハンドバスの方法

  1. 大きめの洗面器に、40度くらいのお湯を入れる。
  2. 天然塩大さじ1に、精油2~3滴をたらしてよく混ぜる。
  3. お湯に入れて、よく混ぜる。
  4. 5分~10分ぐらい手首までお湯につけ、蒸気を吸い込むように芳香浴をする。
 
☆しもやけや手荒れのケアにも良いので、ハンドバスをした後は洗い流さずに、タオルで拭くだけ。ほんのり良い香りを楽しめますよ♪
スポンサーリンク

アロマひんやり湿布

 
ラベンダー
 
ラベンダーの香りのフローラルウォーターで、クールダウンすると目がスッキリします。
 

材料:

ラベンダーウォーター(又は、ローズウォーター)
 

ひんやり湿布の仕方

  1. フローラルウォーターは、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. フローラルウォーターをコットンにしみ込ませて、5~10分くらいまぶたの上にのせる。

 

☆フローラルウォーターが手に入らない時は、”冷湿布”を作りましょう!
 
  1. 洗面器に冷たいお水を入れ、ラベンダーの精油を1~2滴たらして、よく混ぜる。
  2. タオルを浸してしぼり、まぶたの上にタオルをのせる。
 
※タオルの上に、保冷剤を置くとひんやり気持ち良いですよ✨
スポンサーリンク

アロマフェイシャルマッサージ

 
フェイス
 
顔のマッサージとツボ押しで、目の疲れがかなり楽になります!
 

材料:

  • ホホバオイル 20ml
  • ラベンダーの精油 2滴
  • カモミールローマンの精油 1滴
  • ローズオットーの精油 1滴
 
※ラベンダーの精油1種類だけでもOKです。
 

フェイシャルマッサージの仕方

  1. マッサージオイルを顔全体に塗る。
  2. 真ん中の指3本を使って円を描くように、顎から耳に、鼻から耳に向かってなでる。
  3. 目の周りの骨を、鼻からこめかみに向かって軽く押す。
  4. 額の中央から外に向けて、円を描くようにさする。
 

まとめ

 
目の疲れをとるには、目を休めることが大事です。
 
ご紹介したひんやり湿布で直接目をクールダウンして休めたり、ハンドバスでコリをほぐしてリラックスしたり、顔のマッサージで目の疲れをとったり、、、
どれも気持ちよくて目がリラックスしますよ~✨
 
アロマの香りを楽しみながらのケアは、香りに癒やし効果もあるので本当に効果があります!目が疲れたなという時は、是非試してみてくださいね。
 
スポンサーリンク
PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください