梅雨の時期はアロマで快適に過ごそう!おすすめの活用法をご紹介!

ふわちゃん
毎日雨だとテンション上がらないよぉ。

ミコ
梅雨の季節、長いよね。こんな時はアロマの香りで楽しく乗り切ろう!

こんにちは。雨の日が意外と好きな管理人のミコ(@micoaroma)です。

休みの日に雨が降ると、雨音を聞きながら、読書したりお昼寝したりzzz

雨の日に家で過ごすのは大好きです。

でも、毎日毎日雨が降り続くとさすがに嫌になってしまいます。

ふわちゃん
たまに降る雨はいいけど、梅雨みたいに毎日降るのは嫌だな。気分も優れないし・・・
ミコ
私も一年の中で梅雨の時期はいつも憂うつな気分になっていたんだけど、アロマの香りを取り入れるようになってから、梅雨も快適に過ごせるようになったよ~。
ふわちゃん
ほんとに?私にも教えて!

ということで、梅雨を快適に過ごすアロマの活用法をご紹介します。

スポンサーリンク

梅雨におすすめのアロマ

梅雨

ミコ
梅雨の時期は気分が優れないと言ってたけど、他には何かある?

ふわちゃん
塗れた傘とか靴があるから、玄関が湿気っぽい。

ミコ
それから?

ふわちゃん
洗濯物を外に干せないから乾きにくい。

ミコ
ふんふん。

ふわちゃん
なんとなく体が重たい感じ。むくむのかなぁ。

ミコ
今の話、アロマを活用するともっと快適に過ごせるようになるよ。一つずつみていきましょう。

① 気分スッキリ!

雨

雨の日が続くと、気分が上がらないというか、テンションが下がります⤵

部屋の湿度が上がり、気分までジメジメしてしまいます。

こういう時は、さわやかな香りをかいで気分をリフレッシュするといいですよ。

アロマの香りは、鼻から直接脳に伝わるので、かいだ瞬間に気分が変わります。

特に、ミントや柑橘の揮発性の高い香りは、ふわっと香ると同時に、モヤモヤした気分も吹き飛ばしてくれます。

ミコ
おすすめの方法は、芳香浴アロマスプレーです!

芳香浴”は、香りを広げて香りを楽しむ方法です。

ディフューザー

アロマディフューザーやオイルウォーマーを使ったり、専用器具がなければ、マグカップに熱いお湯を入れて精油を数滴たらすだけでも簡単にアロマの香りを楽しむことができます。

マグカップ
ミコ
芳香浴の楽しみ方はこちらの記事で詳しく紹介しています↓↓↓

アロマオイルの使い方!だれでも簡単に楽しめる方法を10通りご紹介!

2019.03.14
ミコ
アロマスプレーを作って、携帯するのもおすすめです。作り方はこちらです。
アロマスプレーの作り方

時間がある時にアロマスプレーを作っておくと便利です!

材料:

  • 精油 20滴
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水 45ml
  • スプレー容器

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. ①をスプレー容器に移し、精製水を入れてよく振って出来上がり!

ミコ
携帯しておくと、いつでもどこでもリフレッシュできます。

ふわちゃん
デオドラントにもなるね。

ミコ
そうだね。玄関やお部屋の好きな場所にルームスプレーとしても使えます♪

② 湿気をとる

雨

梅雨の時期は、塗れた靴や傘で玄関はとても湿気が高いです。

玄関だけでなく、キッチンや洗面所、窓際など家のあらゆるところが湿気を含んでいます。

湿気があるとニオイもよくないし、菌が繁殖しやすくなります。

消臭や抗菌に優れた“重曹”を使って、“アロマ重曹”をお部屋のいろんな所に配置しましょう。

重曹だけでも消臭と効果がありますが、さらにアロマをプラスして香りを楽しみましょう!

おすすめの精油は、

ミコ
キッチンには、ライムレモンスイートオレンジグレープフルーツなどの柑橘系がおすすめです。
アロマ重曹

材料:

  • 重曹 大さじ1
  • 精油 5~10滴

作り方:

  1. 空き瓶に重曹を入れ、精油をたらす。
  2. ガラス棒でよく混ぜる。
  3. ふたをしないで、湿気の気になるところに置く。

ミコ
香りが薄れたら、精油を足して繰り返し使いましょう。重曹を処分する時は、玄関にまいてはき掃除に使えます。

玄関にアロマの香りで運気アップ!おすすめの精油をご紹介!

2019.03.09

③ 部屋干しに

洗濯物
ふわちゃん
梅雨の時期の悩みの種は、洗濯物がなかなか乾かないこと。やっと乾いてもあまりいい香りがしないよ。洗剤自体は好きな香りのものを使っているのに・・・
ミコ
洗濯物のニオイも気になるよね、、、でも大丈夫!洗濯する時の一工夫で解決するよ。部屋干しのニオイも気にならなくなる方法を2種類紹介するね。
方法①

洗濯に精油を使う。

洗濯機の水がたまって回り始めたら、精油を5滴ほどたらす。

おすすめの精油は、ティーツリーラベンダーペパーミント

ミコ
ドラム式の洗濯機の場合は、洗剤を入れる時に精油も一緒に洗剤投入口にたらしましょう。

ふわちゃん
すごく簡単だね。

ミコ
抗菌作用のある精油を入れることで、洗濯物についた汗のニオイも取れやすくなるよ。

方法②

リネンウォーターを使う。

リネンウォーターの作り方は、スプレー容器に水50mlと精油5滴をたらしてよく振っておく。

洗濯物を干す時やアイロンをかける時にスプレーする。

おすすめの精油は、ラベンダーパルマローザ

ミコ
アイロンするのが面倒でも、リネンウォーターを使うと香りを楽しめるからアイロンが楽しいよ♪

ふわちゃん
それはいいねぇ!水と精油だけなら簡単に作れるね。早速ためしてみるね。

ミコ
このリネンウォーターはあまり保存がきかないから、余ったら玄関とかにスプレーして、できるだけその都度使いきるようにしてね。

精油以外にも、ハッカ油を使う方法もあります。こちらの記事で紹介しています↓↓↓

ハッカ油を洗濯に活用!気になる部屋干しの臭いもこれで解決!

2019.03.25

④ むくみを解消する

雨

湿度が高い梅雨の時期は、体もなんとなく重たく感じます。

体は気温や湿度などの環境を受けます。

こういう時は血行をよくする“アロマバス”がおすすめです。

アロマバス

精油そのままではお湯になじみにくいので、重曹と合わせてから入れましょう。

材料:

  • 重曹 大さじ1
  • 精油 5滴

作り方:

  1. 小さな入れ物に重曹を入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. お風呂にお湯をはり、①のアロマ重曹を入れ、よく混ぜて入浴する。

ミコ
排出を促す重曹を使ったアロマバス、気持ちいいですよ。他にもアロマバスを楽しむ方法を紹介しています↓↓↓

アロマ入浴剤の作り方を5つ紹介!簡単だけど効果的な癒やしのレシピ

2019.03.15
ミコ
湿度の高い時は、足がむくむことが多いよね。そんな時はアロママッサージをするとスッキリするよ。
おすすめの精油は、

アロママッサージ

材料:(1回分)

  • 植物油(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル)大さじ1
  • 精油 3~5滴

作り方:

  1. ビーカーに植物油を入れ、精油をたらす。
  2. ガラス棒で混ぜる。
  3. ふくらはぎや足裏をマッサージする。

注意点:
肌の弱い人は、マッサージオイルを腕の内側につけてみて、肌が赤くならないかどうか確認してください。

ミコ
余ったら遮光瓶に入れて、1ヶ月以内に使ってね。

ふわちゃん
足なら自分でできるね!

ミコ
お部屋も良い香りにつつまれるし、手もしっとりするよ。

スポンサーリンク

梅雨におすすめの精油まとめ

ミコ
梅雨におすすめの精油をたくさん紹介しました。

ふわちゃん
梅雨の時期に使える精油、いっぱいあるんだね。

ミコ
最後にこの記事で紹介した精油をまとめるね。

ブルーの文字はリンクになっています。各精油を詳しく紹介しているので、是非じっくり見てください。

【ハーブ系】

【柑橘系】

【フローラル系】

【樹木系】

【和精油】

スポンサーリンク

おわりに

ミコ
梅雨におすすめのアロマを紹介したけど、どうだった?

ふわちゃん
ただただ雨の日がうっとおしくて嫌だったけど、アロマを使うと梅雨も楽しく過ごせそう♪

香り一つでびっくりするくらい気分が変わります。

好きな方法でアロマを取り入れてみてくださいね。

暮らしのいろんなシーンで使える精油を紹介しています↓↓↓

スポンサーリンク
梅雨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください