アロマの香りでリフレッシュ!おすすめの方法は?

やりたいことがたくさんあるのに全然進まない時ってありますね。
 
気持ちが煮詰まっている時は、やるべきことがなかなかはかどりません。
 
そんな時はリフレッシュしましょう!
 
私はアロマの香りをかいで気分をリフレッシュします✨好きなアロマオイルのキャップを開けて、香りをかぐだけでも随分リフレッシュになります。
 
時間を作って、ゆっくりリフレッシュしようと思ったら、アロマバスもおすすめ!バスタイムに、アロマの香りをプラスするとリフレッシュできて、心に余裕ができます。
 
では、リフレッシュしたいときにおすすめのアロマバスと芳香浴を楽しむスペシャルディフューザーブレンドをご紹介します!
スポンサーリンク

リフレッシュしたい時におすすめ!アロマバスオイル

 
バスセット
 
ゆったりバスタイムで心も体もリフレッシュ!
 
森林を思わせるスパイシーな木の香りを吸い込みながら、お風呂に入ると気持ちがリフレッシュします。心がほぐれると、体の疲れもとれます。

材料:(1回分)

  • ローズウッドの精油 2滴(又はゼラニウムの精油)
  • プチグレンの精油 2滴(又はオレンジスイートの精油)
  • フランキンセンスの精油 1滴(又はベチパーの精油)
  • バスベース 10ml
バスベース
お風呂専用の乳化剤で、アロマテラピー専門ショップで販売されています。
 

作り方:

  1. ビーカーに、バスベースを入れる。
  2. 材料の全ての精油をゆっくりたらし、ガラス棒でよく混ぜる。
  3. 保存容器に入れて、出来上がり‼
 
お湯によく溶かして、ゆっくりとバスタイムを楽しみましょう!
”ローズウッド”の香りを楽しみながら、ゆったりと湯船につかると、いつの間にか穏やかな気分に♪
スポンサーリンク

スペシャルディフューザーブレンド

 
アロマディフューザー
 
甘味のある深い香りのバレリアンに、レモングラスやローズウッドの精油をブレンドした香りは、リラックス効果が高いです!
 
お部屋に広がる香りをゆっくり感じていると、リフレッシュできますよ。
 

材料:

  • バレリアンの精油 2滴
  • レモングラスの精油 5滴
  • プチグレインの精油 5滴
  • ローズウッドの精油 10滴
  • イランイランの精油 5滴
  • ベンゾインの精油 1滴
  • ベチパーの精油 1滴
  • ムエット(試香紙)数枚
 
ムエットって?
精油をブレンドするときに、香りを確かめるためのテストペーパーのこと。

作り方:

  1. ビーカーに精油を入れて混ぜる。
  2. 遮光瓶に移して、出来上がり‼
 
☆このレシピはとても贅沢なブレンドです。
 
手軽に作るなら・・・
  • レモングラスの精油 2滴
  • ローズウッドの精油 2滴
  • イランイランの精油 1滴
 
の割合でブレンドして作りましょう!
 
☆ムエットで、香りを確認しながらブレンドすると良いですよ。
 

使い方:

  • オイルウォーマーで
  • ハンカチやティッシュで
  • テラコッタで
香りを楽しみましょう♪
 
※バレリアンの香りは独特なので、入れすぎに注意しましょう!直接肌にはつけないこと!
 

まとめ

 
アロマの香りをかぐと、ふわーっと肩の力が抜けて、気分がリフレッシュできます!
 
リフレッシュした後は、やりたいことがスイスイとはかどりますよ!
 
忙しい時でも、お風呂にお気に入りのアロマオイルを数滴たらすだけで簡単にリフレッシュできます。香りの力を利用して、上手にリフレッシュしてみてくださいね!
 
スポンサーリンク
バスソルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください