アロマでヘアトラブル解消!髪がイキイキするシャンプーの作り方!

頭を洗うと、スッキリとリフレッシュできて気持ちよいですね。
 
”シャンプー”は頭皮の汚れをとり、”コンディショナー”は髪のツヤを整えるためのもの。毎日使うシャンプー&コンディショナーが良いものだと、ヘアトラブルもなく、髪がイキイキします。
 
そこで、アロマオイルを使ってシャンプー&コンディショナーを作ると良いのでは?と思い、作り方を調べてみました。
 
アロマオイルを加えることで、香りを楽しめるのはもちろんのこと、アロマオイル(精油)が持つ効果で髪がイキイキします。
 
市販されている無香のシャンプーやコンディショナーベースに、アロマオイルを使ってシャンプー&コンディショナーを作ってみましょう!
 
さっぱりタイプとしっとりタイプの作り方をご紹介します。
スポンサーリンク

シャンプー&コンディショナーの作り方

 
バスセット
 
精油パワーで髪がイキイキ✨
天然の植物成分をベースにした、シャンプー&コンディショナーの作り方をご紹介します!
 
頭皮を元気にして、抜け毛を防ぐ”ローズマリー”や、皮脂の分泌を整える”イランイラン”が特におすすめ!
 
さっぱりタイプとしっとりタイプの作り方です。
 

さっぱりタイプの材料:

☆シャンプー
  • シャンプーベース(無香料)50ml
  • ローズマリーの精油 5滴
  • ジュニパーベリーの精油 5滴(又はサイプレスかペパーミントの精油)

☆コンディショナー

  • コンディショナーベース(無香料)50ml
  • ローズマリーの精油 5滴
  • ジュニパーベリーの精油 5滴(又はサイプレスかペパーミントの精油)
 

しっとりタイプの材料:

☆シャンプー
  • シャンプーベース(無香料)50ml
  • イランイランの精油 4滴
  • パルマローザの精油 6滴(又はゼラニウムの精油)
 
☆コンディショナー
  • コンディショナーベース(無香料)50ml
  • イランイランの精油 4滴
  • パルマローザの精油 6滴(又はゼラニウムの精油)
 

作り方:

  1. ビーカーに、シャンプーベースを入れる。
  2. 材料の精油を静かにたらし、ガラス棒でよく混ぜて、保存容器に入れる。出来上がり‼
 
☆コンディショナーも同様に作る。
スポンサーリンク

シャンプー&コンディショナーの使い方

アロマオイル

シャンプー使い方

  1. シャンプー前に十分お湯をなじませ、地肌をマッサージするようにやさしく洗いましょう。
  2. シャンプーを髪につけてお湯を出しながら泡立てる。
  3. 指の腹を使って地肌をじっくりマッサージしながら汚れを取る。
  4. 時間をかけてシャンプー剤をゆっくり洗い流す。
 
☆脂っぽくて泡立ちが悪い時は、2度洗いを!
 

コンディショナー使い方

  1. コンディショナーは髪の毛につけて数分おいておく。
  2. コンディショナーが髪や地肌に残らないように、しっかりとすすぐこと。

☆コンディショナーは、毎回使うと髪を美しく保てます。

 
シャンプーやコンディショナーのすすぎが不十分だと、毛穴に汚れがたまってしまいます。
地肌に残らないように、しっかり洗い流すこともとても大事です!
 

まとめ

 
リフレッシュするためにも頭皮を清潔に保つためにも、毎日シャンプーするのが良いです。アロマオイルを使ったシャンプーなら、香りも楽しめてリフレッシュ効果が上がります!
 
地肌や髪のコンディションに合わせて精油を選べば、ケアトラブル無しのイキイキした美しい髪になりますよ✨
 
さっぱりタイプとしっとりタイプの作り方をご紹介しましたが、お気に入りのアロマオイルでオリジナルのシャンプー&コンディショナーにもトライしてみてくださいね!
スポンサーリンク
バスセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください