食欲がない時におすすめ!アロマの香りでリフレッシュする方法!

暑い季節は食欲がなくなりますよね。
食べることが大好きな私ですが、夏場は水分の摂りすぎで食欲がないことが多いです。
 
暑い季節じゃなくても、不規則な生活や疲れ過ぎやストレスがたまると、胃が重くなって食欲がわかないこともあります。
 
体をゆっくり休めること、規則正しい生活をすること、バランスの良い食生活をすることが大事なのは分かっていても、現実的には難しいですよね。
 
そんな時は、精油の香りでスッキリしましょう♪
 
食欲がない時におすすめの精油をご紹介します!
スポンサーリンク

精油にはどんな効果がある?

 
バスセット
 
精油には、”リラックス効果”があります。精油の香りをかぐことで、心も体もリラックス!
 
リラックスすると、副交感神経が刺激され胃腸の働きが活発になります。
 
「胃腸が働くと⇒消化が促進されて⇒食欲もわいてくる」という好循環が生まれます。
 
逆に、心身が緊張していると・・・
「胃腸の働きが弱くなる⇒消化が滞る⇒食欲がない」という悪循環に。
 
食欲がないなってときは、アロマの香りを楽しみましょう♪

食欲がない時におすすめの精油

 
食欲がない時は、清涼感があってリラックス効果がある精油がおすすめ! 
  • バジルスイート
  • ライム
  • コリアンダー
  • オレンジスイート
  • ベルガモット
など。では、その活用法とは?
スポンサーリンク

シトラスドロップ

 
マグカップ
 
食欲がない時のおすすめは”柑橘系の香りを楽しむ”ことです!

材料:

  • ライムの精油 1~2滴
  • ハンカチまたはマグカップ

作り方:

ハンカチに精油をたらす。又は、お湯を入れたマグカップに精油をたらす。
 

使い方:

ハンカチやマグカップから立ち上る香りを楽しみましょう♪
 
  • ライム以外に、ベルガモット、オレンジスイート、レモングラスなどの柑橘系の精油もおすすめです!
  • 胃をスッキリさせたい時は、”ペパーミント”がおすすめ!

スタマックリフレッシャー

 
アロマオイル
 
胃がスッキリしないときにおすすめの手作りクリームです。
 

材料:

  • バジルスイートの精油 2滴(又はペパーミントの精油)
  • ローズマリーの精油 4滴
  • コリアンダーの精油 2滴(又はマジョラムの精油)
  • ミツロウ 3g
  • スイートアーモンドオイル 20ml
 

作り方:

  1. ミツロウとスイートアーモンドオイルを、湯せんにかけてよく混ぜる。
  2. ミツロウが完全に解けたら湯せんから外し、かき混ぜながら粗熱をとる。
  3. 冷めてきたら、かたまる前に材料の精油をゆっくりたらしてよく混ぜる。
  4. 保存容器に移して、出来上がり!!
 
☆使い方☆
少量を胃の上に塗って軽くマッサージする。
精油の濃度がとても高いので、顔には使用しない。
スポンサーリンク

胃にやさしいハーブティー

 
カモミール
 
心身が疲れて食欲がない時は、温かいハーブティーでやさしく体をいたわりましょう!
 
胃腸の調子を整えて、食欲が出るハーブティーをご紹介します。
 
  1. カモミールジャーマン
    優しい香りでほっこりするハーブティー。
  2. フェンネルシード
    食欲増進におすすめのハーブティー。
  3. シナモン
    甘くてスパイシーな香りのハーブティー。
  4. ペパーミント
    スッキリした香りが特徴のハーブティー。
  5. レモングラス
    爽やかな香りとさっぱりした味わいのハーブティー。
 

まとめ

 
柑橘系の香りをかぐと、胃のつかえがスーッと下りて食欲がわいてきます。
 
精油の香りのパワーはスゴイです!柑橘系の精油を常備しておくと、食欲がない時や胃がスッキリしない時に助かります。
 
毎日が忙しすぎるとに、胃の働きが鈍ることがあるので、そんな時は精油のパワーを取り入れてみてくださいね✨
スポンサーリンク
カモミール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください