アロマで作る消臭剤の作り方!家の気になる臭いをスッキリ消臭!

ふわちゃん
家の中の匂いを良くしたいなぁ。

ミコ
それなら、アロマを活用するといいよ。

こんにちは。アロマにはまっている管理人のミコ(@micoaroma)です。

自分では気づかなくても、おうちにはその家特有の生活臭があります。

さらに玄関やトイレ、キッチンなど、場所ごとに特有の臭いって気になります。

清潔感のある香りに包まれて快適に暮らしたいですね。

スプレーなどの消臭スプレーはたくさん市販されていますが、市販のものの多くは合成香料でつくられています。

これは“ニオイにニオイをかぶせている”だけなので、根本的な解決にはなりません。

アロマオイルで作る消臭剤なら、気になる臭いをしっかり消臭して、心地よい香りの空間を作ることができます。

ふわちゃん
匂いで気分が変わるよね。

ミコ
思ってる以上に香りで気分が変わるよね。良い香りに包まれて暮らしたいね。

ということで、アロマで簡単にできる消臭グッズの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

アロマ消臭スプレー

アロマスプレー

アロマ消臭スプレーは、揮発性のある精油と拡散性の高いアルコールで作るので消臭効果があります。

シュッとスプレーするだけで瞬時に空気が変わる優れものです。

ミコ
材料と作り方を紹介しますね。

材料:

  • 無水エタノール 5ml
  • 精油 10滴
  • 精製水 25ml
  • スプレー容器
  • ビーカー
  • マドラー

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れる。そこへ精油を振らずにたらしてマドラーで混ぜる。
    エタノール
    アロマオイル
  2. 精製水を入れ、さらにマドラーでしっかり混ぜて、スプレー容器に入れる。
    精製水
    スプレー

    出来上がり

ハーブ君
消臭スプレーを作る時は次のことに注意してね。
  • 精油は水に溶けにくいので、エタノールに精油を入れてなじませてから、精製水を入れる。この順番が大事です!
  • 保存料が入ってないので、3~4週間で使い切るのが良いです。
ミコ
使う場所に合う精油で、快適な香りを楽しみましょう!
スポンサーリンク

場所別のおすすめ精油

基本は好きな精油、香りで作るのが良いですよ。

場所別におすすめの精油を紹介します。

ミコ
それぞれ場所に合った消臭スプレーを作ってみてくださいね。

「玄関や靴用に」

玄関は、清潔感のある香りと明るい気分になる香りがおすすめです。

  • ペパーミントの精油 5滴
  • オレンジスイートの精油 5滴

「リビングやダイニング」

食事の邪魔にならない香りがおすすめです。

  • スイートオレンジの精油 5滴
  • ラベンダーの精油 5滴

「トイレ」

スーーとする清涼感のある香りがおすすめです。

  • ユーカリの精油 5滴
  • ペパーミントの精油 5滴

「寝室やクローゼット」

リラックスする癒やしの香りがおすすめです。

  • ラベンダーの精油 5滴
  • マジョラムの精油 5滴

「キッチン」

水回りに清潔感のある香りを。ゴミ箱にスプレーして、ゴミの消臭にも使えます。

  • グレープフルーツの精油 6滴
  • ユーカリの精油 4滴
ミコ
引火しないように、ガスの火のそばでは使わないに注意してくださいね。

「ボディー用」

デオドラントに、汗を拭き取ってからスプレーする。

  • ゼラニウムの精油 5滴
  • ラベンダーの精油 5滴
スポンサーリンク

アロマ重曹

嫌な臭いの原因は、“雑菌の繁殖”によるものです。

“重曹”は湿気を取って消臭する効果があります。

抗菌、防虫、消臭効果のあるアロマオイルと合わせて簡単に作れる”アロマ重曹”で消臭しましょう!

材料:

  • 重曹 100g
  • 精油 10滴

作り方:

アロマ重曹
  1. 重曹をビニール袋に入れる。そこへ精油を振らずにたらす。
  2. ビニール袋をよく振って混ぜて、精油を重曹全体によくなじませる。

使い方:

アロマ重曹アロマ重曹
  • ガラスや陶器など好きな入れ物に入れて、ニオイが気になるところに置く。
  • 不織布の袋やお茶パックに入れて置く。

おすすめの精油:

私がアロマ重曹を活用している所とおすすめの精油、ご紹介しますね!

「玄関や靴箱」

ミコ
できれば2~3種類を使って、合計10滴で作るといいですよ。
アロマ重曹

☆入れ物に入れて玄関に置くか、お茶パックに入れて靴箱や靴の中に入れる。

「トイレ」

できれば2~3種類を使って、合計10滴で作る。

☆入れ物に入れて置くか、布製のポーチに入れてぶら下がる。

「キッチン」

  • レモンの精油

☆入れものに入れて、キッチン廻りや冷蔵庫の中に置く。

アロマ重曹は、2~3週間くらいもちます。
香りがなくなってきたら精油を足してくださいね!
使い終わったアロマ重曹は、そのまま玄関にまいて掃き掃除に使ったり、トイレ掃除に使うとピカピカになります。

ハッカ油スプレー

ハッカ油

アロマオイルがなくても、“ハッカ油”を使って消臭スプレーを作れますよ!

ハッカ油ならドラッグストアで手に入ります。

材料:

ハッカ油
  • 無水エタノール 10ml
  • ハッカ油 10滴
  • 精製水 90ml
  • スプレー容器
  • ビーカー
  • マドラー

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れる。ハッカ油を振らずにたらしてマドラーで混ぜる。
  2. 精製水を入れ、しっかり混ぜて、スプレー容器に入れる。

☆ハッカ油はプラスティック容器が溶けることがあるので、保存するスプレー容器は遮光性のガラス瓶を使いましょう。

☆ハッカ油スプレーは消臭の他にも、クエン酸や重曹などと混ぜ合わせることでお掃除にも効果を発揮します。

こちらの記事でも紹介しています。↓↓↓

ハッカ油の使い方!掃除が楽しくなるおすすめの活用法をご紹介!

2019.03.25

まとめ

アロマを使ったスプレーやアロマ重曹は、使う場所によって香りを変えることが出来ます。

私が好きな精油の組み合わせをご紹介しましたが、気分に合わせて好きな香りを楽しんでくださいね。

友人を家に招いた時、夜のリラックスタイムや休日など、時間やシーンによって香り(精油)を変えてみることも自由にできます♪

自分で作るとコスパも良く、好きな香りに包まれるだけでリフレッシュできて、幸せな気分に浸れます。

是非色々な精油で試してみてくださいね。アロマオイルを使った消臭で毎日の暮らしが豊かにハッピーになりますよ

スポンサーリンク
スプレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください