睡眠の質を上げるアロマの香り!おすすめの楽しみ方をご紹介!

早くに寝ても、夜中に目が覚めてしまったり、ぐっすり熟睡できなければ疲れがとれず体が休まりません。眠れない事は誰にでもありますが、寝不足が続くとしんどいですよね。
 
悩み事があったり、ストレスを感じていると、いくら体が疲れていても熟睡することができません。
 
季節の変わり目や気候が安定しない時も眠りが浅くなりますよね。。。体がストレスを感じて、睡眠のリズムが崩れてしまうと眠りの質が下がってしまいます。
 
でも、大丈夫!
アロマの香りで、睡眠の質をあげることができるんですよ!!
 
心地よく眠るために、心が落ち着くアロマの香りを取り入れてみませんか?
睡眠の質を上げるアロマの楽しみ方は・・・
スポンサーリンク

質の良い睡眠に!おすすめの精油

 
バスソルト
 
良い眠りに入るには、心を落ち着かせる精油がおすすめ!その精油とは?
 

ベンゾイン

甘いバニラの香りのベンゾインは、心を沈める効果があり、感情のバランスを保つことができます。
 

クラリセージ

ふんわりと干し草のような香りのクラリセージは、興奮した気分を和らげてくれます。
 

精油の活用法

 
  • ベンゾインやクラリセージなど心を落ち着ける効果のある精油の原液を、キャンドルやテラコッタに垂らして芳香浴をする。
  • お部屋やバスルームに置いて、のんびりと香りを楽しむ。
  • 寝る前の時間に、ゆったりとした気分でアロマの香りを感じると自律神経が整います。
スポンサーリンク

テラコッタ芳香浴

 
テラコッタ
 
テラコッタに精油をたらす芳香浴で、ゆったりした時間を過ごしましょう!
 

材料:

  • クラリセージの精油 1~2滴(又はゼラニウムの精油)
  • イランイランの精油 1〜2滴
  • テラコッタ 1個
 

作り方:

テラコッタの上に、精油を静かにたらす。
 

使い方:

寝室やリビングに置いて、ゆったりした気分で香りを楽しみましょう。
 
テラコッタ”は、素焼きの陶器。
手軽に持ち運べるので、旅行先やオフィスでの芳香浴に便利です。
スポンサーリンク

キャンドル芳香浴

 
キャンドル
 
キャンドルの温もりのある灯りで、精油の香りを楽しみましょう!
 

材料:

  • ベンゾインの精油 1滴(又はイランイランの精油)
  • ベルガモットの精油 1滴(又はオレンジスイートの精油)
  • キャンドル(無香料のもの)
 

作り方:

  1. キャンドルに火をともす。
  2. キャンドルのロウの部分に、精油を静かにたらす。
 

使い方:

夜寝る前に、お風呂や洗面所に置き、ゆったりとバスタブにつかると効果的!
 
※火を使うので、必ずお皿やキャンドルホルダーの上でしてくださいね。
 

まとめ

 

睡眠の質を上げるには、規則正しい生活をして体のリズムを整えることが大切です。朝、目覚めた時、まずカーテンを開けて太陽の光を浴びてみましょう✨
 
太陽の光を浴びると、体のリズムが整い、朝と夜の切り替えができますよ!
 
シャワーで済ませるのではなく、夏でも湯船につかる習慣をつけることでも、疲れがとれ睡眠の質は上がります!
 
アロマの使い方についてはこちらも参考にしてください。
↓↓↓
 
スポンサーリンク
ひつじさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください