旅行先でのアロマ活用術!楽しく快適に過ごしたい人、必見です~!

ふわちゃん
来週は温泉旅行♪楽しみだなぁ~

ミコ
アロマは何を持っていくの?

ふわちゃん
旅行にもアロマを持っていくの??

ミコ
もちろん!アロマは旅行の必須アイテムだよ~。旅におすすめのアロマを紹介するね。

こんにちは。日々旅計画に妄想をふくらませる管理人のミコ(@micoaroma)です。

旅行って楽しいですね~。時間とお金に余裕があればずーっと旅していたいと思うくらい♡

旅行前の段取りとか準備、旅行支度も大好き。毎回持ち物リストを作って、旅行カバンに入れたり出したりして出発前から楽しんでいます。

大好きな旅のお供と言えば、忘れちゃいけないのが“アロマ”。

「えーっ、旅先までアロマ?荷物増えるしめんどくさいー」という声が聞こえてきそうですが、私にとっては必須アイテム!

ということで、旅行のお供に是非持っていきたい“アロマ”を紹介します。

スポンサーリンク

旅行中のこんなシーンにおすすめ!

旅行

旅行中のこんなときにアロマが大活躍します。

  • ニオイ対策
  • 乗り物酔い対策
  • 虫除け対策
  • 眠り対策
  • 時差ボケ対策

では一つずつみていきましょう。

ミコ
文中のブルーの文字はリンクになっています。クリックするとさらに詳しい記事に飛びます!是非参考にしてみてくださいね。

① ニオイ対策

実は私がアロマを旅のお供にしたきっかけがこの“ニオイ対策”です。

ミコ
随分前にアジア(確か台湾?)に行ったとき、ホテルの部屋が強烈に臭くて、、、たぶん拭き掃除の雑巾が臭かったんだと思う。連泊したんだけど、毎日掃除した後が一番臭かった!


ふわちゃん
そりゃ悲惨。で、アロマで消臭したの?

ミコ
その時はアロマとか知らなかったし、とりあえず持ってたコロンをほぼ1本撒いてなんとかしたよ。今は、アロマスプレーを持っていくようにしてる。

自分でアロマスプレーを作るようになってからは、アロマは旅の必須アイテムになりました。

アロマスプレーなら、シュッとまくと一瞬で空気感が変わるし、香りがしつこく残らないのも気に入っています。

せっかくの旅行が、ニオイで不快な気分にならないように・・・

アロマスプレーを持っていってみませんか? 作り方は簡単ですよ~!

アロマスプレーのレシピ

材料:

  • 精油 20滴
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 90ml
  • スプレー容器

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. ①をスプレー容器に移す。
  3. 精製水を入れる。
  4. よく振って出来上がり!

おすすめの精油:

ミコ
これ以外でも、ハーブ系柑橘系の精油は消臭におすすめだよ。

ふわちゃん
タバコのニオイが気になる時は、どのアロマがいい?

ミコ
タバコのニオイ、私も苦手。タバコは森林系の香りと相性がいいから、アロマだとユーカリローズウッドがいいよ。

スポンサーリンク

② 乗り物酔い対策

ドライブ

旅行は楽しいけど、私は乗り物に酔うことがあるので、出発前はいつもドキドキです。

特に旅行の前夜は、遠足の前日みたいに興奮して眠れないので、寝不足気味・・・そうすると乗り物に酔ってしまいます。

ふわちゃん
私もバスに長く乗ると気分が悪くなることがある。バスが揺れるからかな?

ミコ
揺れもあるけど、どっちかというと乗り物のニオイで気分が悪くなることが多いなぁ。

ふわちゃん
それで、アロマを使うの?

ミコ
そうそう!スーッとする香りをかぐとリフレッシュできて、乗り物酔いもなくなるよ。

乗り物酔いにおすすめのアロマ

さわやかでリフレッシュできる香りがおすすめです。

前もってハンカチやティッシュペーパーに精油をたらしておいて、車内で定期的に香りをかぐと、香りが脳に伝わりリフレッシュできます!

ミコ
車内のニオイが気になる時にもおすすめです。私はアロマチャームと精油瓶をカバンに入れています。
アロマチャーム

③ 虫除け対策

リラックス

南国に旅行に行くとき、忘れてはいけないのが“虫よけ対策”です。

これはアロマの得意とするところ。

子供から大人まで使える虫よけスプレーを紹介します。

ミコ
作り方は①のアロマスプレーと同じです。
虫よけスプレー

材料:

  • シトロネラの精油 10滴
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水 45ml

作り方:

  1. ビーカーに無水エタノールを入れ、精油をたらしてなじませる。
  2. ①をスプレー容器に移す。
  3. 精製水を入れる。
  4. よく振って出来上がり!

ミコ
お子さんに使う時は、直接肌に当たらないように少し離れたところから、周辺にスプレーするといいですよ。シトロネラの他には、レモングラスパチュリゼラニウムもおすすめです。

④ 眠り対策

リラックス

旅行中はたくさん遊んで歩き疲れていても、気分が高揚していたり、寝る環境が変わることで意外と眠れないことがあります。

ふわちゃん
私、枕が変わっても全然大丈夫なんだけど、温泉に何度も入ったからか体がポカポカして、逆に眠れなかった。

ミコ
旅行は非日常だから、気分も高ぶってるしねー。

旅先でリラックスするアロマ

気持ちを静めてリラックスするとよい睡眠がとれます。

アロマ活用法:

  • ティッシュペーパーやコットンに精油をたらして、枕元に置く。
  • ①と同じ方法でアロマスプレーを作り、枕付近にスプレーする。

リラックスにおすすめの精油:


ミコ
私は寝具のニオイが気になるので、枕元にスプレーします。

⑤ 時差ボケ対策

旅行

海外旅行ってすごくテンション上がる!けど、悩みの種は“時差ボケ”。

長いフライトで疲れた上に、現地に着いたら日本と真逆の時間だと体もビックリしますよね。

でもせっかくの旅だから、時間を無駄にせず、現地に着いたらアクティブに行動したいです!

そこで、アロマの香りでコンディションを整えましょう!

ミコ
たかが香りされど香り!香りの効果おそるべしです。これから活動する時に使うアロマとおやすみ前におすすめのアロマを紹介します。
時差ボケにおすすめのアロマ

『これから活動する時のアロマ』

『おやすみ前のアロマ』

  • マグカップに熱いお湯を入れて、精油をたらして香りを楽しむ。

おすすめの精油:クラリセージマジョラムラベンダー

ミコ
このアロマは、寝不足や二日酔いにもおすすめです~。
スポンサーリンク

旅行に持っていきたいアロマまとめ

旅行におすすめのアロマを紹介しました。

それぞれの精油の詳しい紹介記事はこちらです。

ミコ
ブルーの文字はリンクになっています。各精油記事も参考にしてみてくださいね。

【ハーブ系】

【柑橘系】

【樹木系】

【オリエンタル系】

【フローラル系】

おわりに

旅行を快適にするアロマを紹介しました。

精油は小さな瓶なので、そんなに荷物の負担にならないです。

好きな香りや自分のコンディションに合わせて、アロマと一緒に快適な旅を楽しんでください~。

ミコ
精油瓶は液体なので、飛行機に乗る時は機内持ち込みはせずに、スーツケースに入れて預けてくださいね。

精油選びに迷ったら?

アロマの香りの種類まとめ〜7つのグループを知ればもっと楽しい!

2019.03.02

アロマの効果一覧まとめ!心・体・肌・暮らし別にわかりやすくご紹介!

2019.03.02

12星座別に見るアロマの香り!いつもと違う精油が楽しめるかも!

2019.03.15

スポンサーリンク
旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください